CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
A Nude
A Nude (JUGEMレビュー »)
Herbert
音の魔術師、Herbertによる「24時間、部屋で裸で過ごした時のサウンド」の2枚組。体から発せられた音…だそうで全く想像のつかない作品。7/1リリース!
RECOMMEND
Fabric 88: Ryan Elliott
Fabric 88: Ryan Elliott (JUGEMレビュー »)
Ryan Elliott
Panorama BarのMIXも手掛けたRyan ElliottがFabricに登場。「それぞれのパーツが1つにまとまって、大きなリズムのフィーリングを創り上げる感じ」との事。6/24リリース!
RECOMMEND
Sketches From an Island 2
Sketches From an Island 2 (JUGEMレビュー »)
Mark Barrott
インターナショナルフィールを統括するMARK BARROTTの2ndアルバム。南国のカラフルな密林のジャケットの如く、総天然色なオーガニック・場レアリック。7/8リリース!
RECOMMEND
The Yard Work Simulator [帯解説 / 国内仕様輸入盤CD] (BRZN227)
The Yard Work Simulator [帯解説 / 国内仕様輸入盤CD] (BRZN227) (JUGEMレビュー »)
Max Graef & Glenn Astro,マックス・グレイフ&グレン・アストロ
ヒップ・ホップにジャズにハウスを溶け込ませたMax Graef & Glenn Astroが、なんとNinja Tuneからアルバムを。より生っぽさが強くなっている模様。5/28リリース!
RECOMMEND
Quadra Complete Selection 1995~2007
Quadra Complete Selection 1995~2007 "Sketch From a Moment" (CD2枚組、解説付き、新装アートワーク) (JUGEMレビュー »)
Quadra (a.k.a. Hiroshi Watanabe)
Kaito名義でも活動するHiroshi Watanabeがかつて遂行したQuadraプロジェクトが復活。過去のEPも収録したボーナスディスクも付いて、全曲リマスタリング済み。6/22リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
レ・ヌーヴェル・ミュージック・ドゥ・シャンブル・ヴォリューム2
レ・ヌーヴェル・ミュージック・ドゥ・シャンブル・ヴォリューム2 (JUGEMレビュー »)
ジジ・マシン/チャールズ・ヘイワード
イタリア・ヴェネチア出身の音楽家、ジジ・マシンが1989年に発表したアルバムが初CD化!Charles Haywardとのスプリット盤だが、Masinによるサンプリングクラシックの「Clouds」を収録している。6/15リリース!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tiefschwarz - RAL9005 (Classic:CMCCD105) | main | Ryuichi Sakamoto - Thousand Knives (Nippon Columbia:COCA-12152) >>
Ryuichi Sakamoto - NEO GEO (Sony Music Direct Inc.MHCL1363〜4)
Ryuichi Sakamoto-NEO GEO
Amazonで詳しく見る(初回生産限定盤DVD付)
 Amazonで詳しく見る
音楽仲間からの貰い物。リマスター化と更にはPVが収録されたDVDが付いてくるので、未所持の方は是非ともこの機会に購入をお勧めします。教授の音楽はテクノ、フュージョン、クラシック、ワールドミュージック、ハウスなどとにかく幅が広く、アルバム毎に音が目まぐるしく変わりますが、80年代までの彼の作品は殆どが傑作なので、一枚たりとも聞き逃してはいけないと思っております。本作は87年リリースの通算7枚目のアルバムで、琉球音楽も入っていたりアジアンなムードが漂うロック的なワールドミュージック。なんでどことなくのどかな空気が流れておりますが、リズムが非常に立っていると言うかキレがあってファンクっぽさも感じさせる所もあります。かと思えばどこか切ない歌謡曲もあったり、80年代を感じさせる懐かしさが強いですね。そりゃ20年前の音だから懐かしいのは当然だけど、古臭いとも違って今聴いても洗練されたポップな感覚はあるしとにかくリズムが格好良い。エレクトロニックだけどオーガニックで、自然な音の調和、そしてジャンルの調和があります。教授の"千のナイフ"が好きな人には、本作も間違いなく当りですね。Bill Laswell、Iggy Pop、Bootsy Collinsなども参加していて、ゲスト陣も豪華です。



Check "Ryuichi Sakamoto"
| ETC2 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1617
トラックバック