CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
RECOMMEND
Integritithm
Integritithm (JUGEMレビュー »)
So Inagawa
Cabaret Recordingsで活躍中のSO INAGAWAのアルバムがめでたくCD化。dj masdaがミックスを施しております。世界レベルのミニマルハウス。発売中!
RECOMMEND
サウンディング・ラインズ
サウンディング・ラインズ (JUGEMレビュー »)
モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオ
MvOT新作は昨年のライブにも参加していたトニー・アレンが加わり、新体制での制作。そしてVillalobosがミックスを担当とか。5/27リリース!
RECOMMEND
Defected Presents House Master
Defected Presents House Master (JUGEMレビュー »)
Various Artists
ハウス・ミュージックを生んだ故Frankie KnuclesがHouse Masterに登場。2枚組で名曲がずらり。5/5リリース!
RECOMMEND
Im Blickfeld
Im Blickfeld (JUGEMレビュー »)
Thore Pfeiffer
ドイツはKOMPAKTのアンビエント新シリーズ第二弾はTHORE PFEIFFER。「嵐の前の静けさの様な情景を表現したかったんだ」との事。5/26リリース!
RECOMMEND
Val Maira
Val Maira (JUGEMレビュー »)
Dave Dk
ベルリンを拠点にDJ KozeのPampaやSasseのMood Musicから、メロディアスで個性的なミニマルサウンドをリリースするDave DKが、Kompaktからアルバムを。4/28リリース!
RECOMMEND
New Day
New Day (JUGEMレビュー »)
サトシ・トミイエ
サトシ・トミイエ、待望の15年ぶりのアルバムをリリース。近年の作風からすると美麗なテック・ハウス寄りになりそうな予感。5/20リリース!
RECOMMEND
リコレクション・エコー
リコレクション・エコー (JUGEMレビュー »)
James Mason
ハウス/ディスコ方面でも評価の高いJAMES MASONのみ発表音源が遂にリリース。『Rhythm Of Life』直後に制作された音源だそうで、期待。4/29リリース!
RECOMMEND
Urals
Urals (JUGEMレビュー »)
Walls
チルウェイヴ~バレアリックなテクノ・サウンドでインディー・ダンス~テクノシーンを横断する人気を獲得したイギリスのWallsの3枚目のアルバムは5/12リリース!
RECOMMEND
Comet Plan
Comet Plan (JUGEMレビュー »)
Mirko Loko
CADENZAからMIRKO LOKOの6年ぶりのアルバム。アンビエント、ミニマル、ハウスなどが入り混じる繊細で芸術的なアルバム。4/14リリース!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tiefschwarz - RAL9005 (Classic:CMCCD105) | main | Ryuichi Sakamoto - Thousand Knives (Nippon Columbia:COCA-12152) >>
Ryuichi Sakamoto - NEO GEO (Sony Music Direct Inc.MHCL1363〜4)
Ryuichi Sakamoto-NEO GEO
Amazonで詳しく見る(初回生産限定盤DVD付)
 Amazonで詳しく見る
音楽仲間からの貰い物。リマスター化と更にはPVが収録されたDVDが付いてくるので、未所持の方は是非ともこの機会に購入をお勧めします。教授の音楽はテクノ、フュージョン、クラシック、ワールドミュージック、ハウスなどとにかく幅が広く、アルバム毎に音が目まぐるしく変わりますが、80年代までの彼の作品は殆どが傑作なので、一枚たりとも聞き逃してはいけないと思っております。本作は87年リリースの通算7枚目のアルバムで、琉球音楽も入っていたりアジアンなムードが漂うロック的なワールドミュージック。なんでどことなくのどかな空気が流れておりますが、リズムが非常に立っていると言うかキレがあってファンクっぽさも感じさせる所もあります。かと思えばどこか切ない歌謡曲もあったり、80年代を感じさせる懐かしさが強いですね。そりゃ20年前の音だから懐かしいのは当然だけど、古臭いとも違って今聴いても洗練されたポップな感覚はあるしとにかくリズムが格好良い。エレクトロニックだけどオーガニックで、自然な音の調和、そしてジャンルの調和があります。教授の"千のナイフ"が好きな人には、本作も間違いなく当りですね。Bill Laswell、Iggy Pop、Bootsy Collinsなども参加していて、ゲスト陣も豪華です。



Check "Ryuichi Sakamoto"
| ETC2 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1617
トラックバック