CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Carl Craig - At Les (Christian Smith remixes) (Tronic:TR53) | main | Dan Curtin - Lifeblood (Mobilee:mobileecd010) >>
四万温泉 積善館
積善館1

こんにちは、温泉マチュです。今までに色々と素晴らしい温泉巡りをしてきましたが、特に浴場の雰囲気が素敵なのが四万温泉の積善館です。積善館は歴史の長い宿で、元禄4年(1691年)に開湯。なんともう300年以上の歴史があり、本館は現存する日本最古の湯宿建築だそうです。本館の玄関部分は県重要文化財に指定されており、増築された山荘なども国登録文化財・群馬県近代化遺産に指定されております。
積善館2

こちらは名物の「元禄の湯」がある前新館。昭和5年に建てられたそうで、大正ロマネスク風のアーチ型の窓が特徴。

積善館3

ここが本館の玄関。県重要文化財に指定されており、木造の温かさと鄙びた雰囲気が素敵です。

積善館4

自分は旅館に関しては豪華さは求めないので、一番安い部屋である本館に宿泊。ピッカピカで綺麗とは言えませんが、部屋には冷蔵庫やTVもあるし寝るだけなら全く問題はありません。ただいかんせ木造なので、上の階の人が歩くとぎしぎし五月蠅いのは仕方ないかな。

積善館5

早速有名な「元禄の湯」に入浴。が、何て雰囲気のある浴場なんでしょう!積善館以外でこんな温泉がかつてあっただろうか?少なくとも自分は知らない。大小五つの浴槽がありますが、毎分900リットルの湧出量を活かして当然源泉掛け流しですよ。ただ源泉温度が高いので、多少加水はされているみたい。泉質はナトリウム・カルシウム‐硫酸塩温泉で、舐めたら少し塩味が。

積善館6
(画像をクリックすると拡大します)

浴槽が5つもあるので一人でのんびり貸し切って入る事が出来て、なんとも豪勢ですね。蛇口には温泉成分がびっしりこびり付いていて凄い。温泉を使った一人用の蒸し風呂は、中が真っ暗で瞑想するのにぴったりです。

積善館7
(画像をクリックすると拡大します)

夕飯は食事処で。本館宿泊の場合は湯治向けなので本来は食事はもっと質素な弁当になるのですが、少しだけランクアップさせて準懐石なるコースにしました。

積善館8
(画像をクリックすると拡大します)

料理名は分からないけど、野菜を中心としたさっぱりした味と丁度いい量で美味しく頂けました。普通の懐石コースにしたら、更に量が多くてちょっと辛いかもしれないですね。

積善館9

夕飯後はやはりまた入浴タイム。こちらは無料貸切風呂。予約も特に不要なので早い者勝ちです。カップルや家族で来た方は、ここでのんびりすると良いんじゃないでしょうか。

積善館10

こちらは混浴の岩風呂。と言っても女性専用タイムもあるし、わざわざここで混浴する女性はいる訳はない。自分が入った時は他に誰も居なかったので、大きい岩風呂をのんびりと貸切出来ました。その後は地酒を堪能しほっと一息ついた所で就寝。

積善館11

日が変わり朝になったら、さっそく最後のお風呂・杜の湯へ。杜の湯は一番新しい建物になる佳松亭にあるのですが、自分が泊まった本館からは2回エレベーターに乗って移動する事になります。ここにはシャワーなども多めに用意されているので、体を洗う時はここに来ると良いでしょう。

積善館12
(画像をクリックすると拡大します)

木々に囲まれた露天風呂も、空気が爽やかで心地良いです。生憎と景観が良い訳ではないのですが、緑に囲まれただけでも心が落ち着きますね。

積善館13
(画像をクリックすると拡大します)

朝食も普通の旅館の食事よりなんだか上品な感じ。四万温泉水で作ったお粥は、確かに温泉の味が少しして美味しいです。朝食も野菜中心で健康的で、さっぱり味で美味しかったな。

と言う訳で温泉から料理まで大大大満足な積善館。温泉は日本の財産です。是非とも国宝に指定して、守って行きたい文化だと思います。

HP:四万温泉 積善館
住所: 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話番号:0279-64-2101
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:30 | comments(5) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | |

コメント
「ひとには教えたくない温泉、大切な人に
教えたい私だけの四万」に行かれたのですね。

ぴよちゃんも去年、四万温泉に行きました。
四万グランドホテルに泊まりましたが、
四万たむらの温泉を利用する時に、積善館を
見かけて、マチュさんの最初の写真の橋の
ところで撮影しました。
趣のある温泉と宿、いいですね。
外湯も何箇所かあったので、機会があったら
もう一度訪れたい場所です。
| ぴよちゃん | 2010/06/15 11:12 PM |
積善行って来たんだ。俺も大好き。
前の嫁さんとの最初の旅行でした。
あの橋の脇の建物もバッチクて素敵だった。
なつかしいなあ....
| オンキ | 2010/06/16 12:53 AM |
>ぴよちゃん
積善館の手前の橋の辺りは雰囲気良いですよね。
昔の温泉街に迷い込んだ趣があります。
外湯も入りましたよ〜。無料で使用出来るし、
四万温泉は本当に良い処でした

>オンキさん
お世辞にもピカピカで綺麗ではない積善館(新館の方は綺麗)だけど、
時代を経て滲み出る雰囲気は素敵ですよね。
お金では買えない重みがありました。
また是非訪れてみてくださいね
| マチュ | 2010/06/16 11:33 AM |
トラックバックありがとうございます。
いろいろ温泉に行かれているんですね。
四万は派手な温泉町ではないですが、
のんびりすごすにはいいところだと思います。
本館は夏に行くのがよさそうでしょうか。

| とりまる | 2010/06/18 12:59 AM |
>とりまるさん
温泉街でありながら、鄙びたと言うか静かな処でのんびりするにはうってつけですね。

いつ行っても良いと思いますが、雪の降る冬に訪れてみたいです
| マチュ | 2010/06/18 9:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック