CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< El Coyote / Gerald Mitchell / Ican - El Quinto EP (Ican Productions:ICAN-005) | main | Henrik Schwarz / Âme / Dixon - The Grandfather Paradox (BBE:BBE120CCD) >>
Laurent Garnier - Gnanmankoudji ([PIAS] Recordings:PIASR 144 T)
Laurent Garnier-Gnanmankoudji
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
今年になってフランスの老舗テクノレーベル・F Communicationsが運営を停止すると言うショッキングなニュースが流れましたが、こんな大御所レーベルまで停止するなんて一体音楽業界はどうなっちゃってるのかしら。そんなF-Comを長年運営し続けていたのがLaurent Garnier。古くからデトロイト-フランスのコネクションに力を注ぎ、フランスに本格的なダンスミュージックを根付かせた人の一人。そんなGarnierの最新トラックは、5月にリリースされると言うニューアルバムからの先行カット。昨年InnervisionsからリリースしたEPも大ヒットしましたが、新作もそのアフロトライバルな路線を継続した怒濤の原始的アフロテクノ。生ドラムやサックス、ギターなど生演奏をふんだんに使用した非常にライブ感のあるトラックで、熱い空気に土煙が舞い、大地を揺るがすが如く盛り上がっていくアフロでファンキーな傑作。近年のGarnierの方向性はトライバルなのだろうか、この路線ならアルバムが非常に楽しみです。B面のリミックスは、リズムがブロークンビーツにアレンジされていてクラブジャズなんかと一緒にミックスすると良さそうなトラックです。間違いなくフロアアンセムになる曲だと思われますので、レコード好きな人は即買お勧め。

試聴

Check "Laurent Garnier"
| TECHNO6 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1656
トラックバック