CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Prins Thomas Presents Cosmo Galactic Prism (Eskimo Recordings:541416 501724) | main | Tom Middleton - One More Tune (Renaissance:REN49CD) >>
2009/05/23 Makin' Love Mix @ Grassroots
「格闘(たたかい)とセックスはッッ そっくりだ!!闘争でダメージを与えることと セックスで快感を与えることとは 表裏一体!」(セックス教本・バキSAGAより)。つまり酒を飲み過ぎて気持ち良くなる事と、二日酔いの不快感は表裏一体!Makin' Love Mixに行こうと思ってたら急遽友達に飲みに誘われて、クラブ前にグダグダとアルコールを摂取。でも男友達と飲む時はがばがば飲み過ぎてしまう傾向があり、昨日も焼酎ロックを飲み過ぎ、グラスルーツに着く頃にはべろべろですよ。

今回のMakin' Love MixのゲストはWorld Famousとしても活動する二見裕志。「フリーソウル」にも関与している人らしいですが、自分はこの人のDJプレイを聴くのは初めて。いつも通りDJ Yogurtと二見裕志が一時間毎に交代してプレイしていたと思いますが、途中で寝ちゃったし殆ど記憶がないんですよね〜…。ヒップホップとかR & Bとかは普段より少なめだったかしら、ハウスとかは流れてたと思う。小さい箱だけど昨日もお客さんが程々に入って、温かい雰囲気の中でリラックス出来るバーティーでしたよ。こんな小さいパーティーなら入場料も安いからその分お酒をいっぱい飲めるし、DJとの距離の近さもあって、小箱には小箱の良さもあるのです。酔いすぎてぶっつぶれて起きたら朝6時、パーティーはクローズを迎えておりました。Makin' Love Mixに行くと毎回記憶を失うので、次からはしっかり音楽に集中しなければ。
| EVENT REPORT2 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1701
トラックバック