CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Detroit Beatdown (Third Ear Recordings:3ECD 001) | main | Savath & Savalas - La Llama (Stones Throw Records:STH2215) >>
The Kings Of House Compiled By Masters At Work (Rapster Records:RR0045CD)
The Kings Of House Compiled By Masters At Work
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
長らくNYハウスミュージックの歴史を切り開いてきたMasters At Workが、ハウスミュージックを根こそぎ掘り下げたMIXCDが本作。最近のハウスはほぼ皆無、なのでまあこれに食い付くリスナーはだいたい30歳以上とかのクラバーが多いんじゃないかと。Kenny Dope Gonzalezはシカゴ〜デトロイト、Little Louie Vegaはシカゴ〜ニューヨークのハウスを中心にガチなオールドスクールっぷりを発揮。80年代のトラックが多めでやっぱり音自体は古いと言うか時代を感じるし、最近の綺麗目でお洒落かつ洗練されたハウスに慣れている人は、こんな昔のハウスを聴いてどう感じるのだろうか。確かにここら辺の80年代のトラックは素人臭さの残る未完成な部分もあったりするんだけど、それでも何かが生まれる胎動や衝動も確かに存在している。技術や知識よりも勢いや気持ちが前に出ていて、とにかくハウスが爆発しようとしていたその瞬間の空気がここにはあるんじゃなかろうか。特にKenny Dopeの方はシカゴアシッドとかデトロイトのクラシックがたんまりと使用されていて、デトロイトファンとしは血が騒ぐってもんです。最初期のハウスの歴史を知る為の教典として、そして昔を懐かしむためのアーカイブとしても良さそうです。

試聴

Check "Masters At Work"

Tracklistは続きで。
CD 1 Kenny Dope
01. Reese & Santonio - The Sound (Smooth Mix)
02. House To House - Taste My Love
03. The Endless Poker's - Poke!
04. Junge Wonz - The Jungle (Jungle Mix)
05. Mr. Fingers - Can You Feel It (Instrumental Version)
06. Sterling Void - It's All Right
07. Reese & Santonio - Rock To The Beat
08. Blake Baxter - Sexualtiy
09. KC Flightt - Let's Get Jazzy
10. Urban Soul - Alright
11. Hercules - 7 Ways To Jack
12. The It - Donnie
13. ESP - It's You
14. Maurice Joshua - I Gotta Hold You (Steve's Silky Scat Dub)
15. Tyree - Acid Crash
16. Rhythim Is Rhythm - It Is What It Is
17. Rhythim Is Rhythm - Strings Of Life
18. Cassio Ware, Chip E & The O.G.'s - I Wanna See You Freak (Like This)
19. MD Express - God Made Me Phunky
20. Teule - Drink On Me (Club Mix)

CD 2 Louie Vega
01. Louie Vega - V Gets Jazzy
02. KC Flight - Voice / Masters C & J - Face It
03. No Smoke - Koro Koro
04. Bang The Party - Bang Bang You're Mine
05. Robert Owens - I'll Be Your Friend (Perfect Mix)
06. Loni Clark - Rushing
07. Romanthony - Let Me Show You Love (Quick Dub)
08. Virgo 4 - In A Vision
09. Robert Owens - Bring Down The Walls
10. Mr. Lee - I Can't Forget
11. Masters At Work - Our Mute Horn
12. Cultural Vibe - Me Foom Bey
13. 4 to The Bar - Slam Me Baby
14. Susan Clarke - Deeper
15. Kerri Chandler - Get If Off (DJ Deep Edit)
16. Blunted Dummies - House For All (Rockin Music)
17. Ralphie Rosario - You Used To Hold Me
18. Joe Smooth - Promised Land (Club Mix)
19. Anane - Move, Bounce, Shake
20. Frankie Knuckles - Baby Wants To Ride
21. Kerri Chandler - Rain
22. Mr. Fingers, Inc - Never No More Lonely
| HOUSE4 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1707
トラックバック
The Kings of House / Masters At Work
BBEの人気コンピシリーズ、"Kings Of"シリーズのハウス版、"The Kings of House / Masters At Work"です。 ハウスはMasters At Workが担当していてA面はKenny Dopeが、B面はLouie Vegaが担当したという風にMasters At Work名義ではあるけれどもぞれぞれが別々にミック
| Born Properly | 2009/07/29 12:42 AM |