CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< セクシィ古文! 田中貴子×田中圭一 | main | Susumu Yokota - Magic Thread (Skintone:STR01) >>
Laurent Garnier - Tales Of A Kleptomaniac ([PIAS] Recordings:PIASR0160CDX)
Laurent Garnier-Tales Of A Kleptomaniac
Amazonで詳しく見る

屋上へ行こうぜ…久しぶりにキレちまったよ…。先週ageHeでインビ貰ったのに、7月の行きたいパーティーではインビ使えない仕様かよ。金曜のヒップホップとかでは使えるのに、土曜のテクノの時は使えないって…。確かに土曜の方が充実してるのは理解出来るが、ぬか喜びさせやがって。

残念ながら活動を停止してしまったLaurent Garnier主宰のF-Communicationsではあるが、そんな暗雲を振り払うべくガルニエの集大成とでも言うべきアルバムがようやく到着。先行シングルである"Gnanmankoudji"と"Back To My Roots"は怒涛のアフロトライバルな内容だったのでアルバムも同じ路線かと思っていたところ、その予想は良くも悪くも裏切られたまとまりが全く無いとっちらかった印象を受ける出来。暗くヘビーなエレクトロの"No Musik, No Life"、煙たいダウンテンポの"Dealing With The Man"、激しいドラムンベースの"Bourre Pif"、消え行くアンビエントの"From Deep Within"まで、本当に色々詰め込まれ過ぎている。自分としてはもっとフロア寄りの選曲が多い方が良いと思う気持ちと、そしてガルニエのYellowでのプレイを思い出すとこれが彼の音楽の旅でもあったのかと納得する気持ちもある。彼はいつだってジャンルの垣根を越えてテクノもハウスもロックもヒップホップもドラムンベースも、同じ土台で回し続けてきた。そんな彼のプレイを聴いた事がある人ならば、このアルバムが的外れでない事は分かるであろう。Yellowへの追悼の意味も込められているであろう"Last Dance @ Yellow"も収録されていて、感慨深い気持ちになった。更にこのCDをPCに入れインターネットを繋ぐと、本作と別にリスニング中心のアルバムがダウンロード出来るようになっている。ガルニエの音楽の旅はまだまだ続く。

試聴

Check "Laurent Garnier"
| TECHNO7 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:15 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1711
トラックバック