CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Toshiyuki Goto presents Progressive Funk (Cutting Edge:CTCR-14273) | main | Jazztronik - JAZZTRONICA!! (Tokuma Japan Communications:TKCA-72828) >>
UR Presents Galaxy 2 Galaxy-A Hi Tech Jazz Compilation (Submerge Recordings:SUBJPCD-004)
UR Presents Galaxy 2 Galaxy-A Hi Tech Jazz Compilation
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)

Now is the Time!

かつて孤高のミニマリスト・Jeff Millsと、デトロイトの熱き男・"Mad" Mike Banksが立ち上げた伝説的なプロジェクトかつレーベル、Underground Resistance。時には怒りによって、時には理想や夢を掲げて活動の幅を広げ、数々の名曲を世に送り出し、数多くのアーティストやファンから限りない賞賛と尊敬の眼差しを受ける。彼らの徹底的なまでのアンダーグラウンドな活動は、メジャーの様にお金をばらまいた宣伝方式では無く、ファンからファンへの熱い思いによって成し遂げられた。ただそのアンダーグラウンドな活動の為に、基本的に音源はレコードのみの流通になり一般的に手を出し辛いと言う事もあったのかもしれない。

そして…もしミラクルと言う言葉を使う機会があるとしたら、正にこの今がそうなのだろう。活動を初めて早14年、遂にアルバムが発表された。アルバムとは言えコンピレーションであり、新曲2曲以外は既発の曲である。新曲以外は全て持っている僕には特に目新しさもないのだが、こうしてアルバムとして聴けるのは喜ばしい事だ。そしてこのアルバムは、何よりもレコードを買わない層への新しい攻勢を成し遂げた物であり、彼らがより世に認知される事も間違いないだろう。

さて「A Hi Tech Jazz Compilation」と言う名の通り、このコンピレーションは彼らの中でも特に、ジャズやフューチャー指向の強いロマンティックな曲揃いである。全ての曲を紹介する訳にはいかないが、「A Moment In Time」は「New Electronica」シリーズのコンピレーションに収められていた1曲。URファンでも大抵の人は持っていないと思われるかなりのレアモノで、サックスソロが美しいノンビートの曲だ。そして新曲2曲、「Moma's Basement」はURの中でも特にバンド形態を強めたジャズ、ファンク色の強い曲。「Afro's Arp's And Minimoogs」はURにしては妙に明るくハッピーソング的なフィナーレを飾るに相応しい曲。もちろん、他にもテクノやハウス、ソウル、ジャズなどを昇華したデトロイトテクノのクラシックとも言えるべき曲ばかりである。Mad Mikeの熱き理想と夢と愛が今ここに集められ、今後のデトロイトテクノの指標ともなるべき存在になった。

Nation 2 Nation 民族から民族へ
World 2 World 国から国へ
Galaxy 2 Galaxy 銀河を越えて

今まさに最後のデトロイトテクノの秘宝が、世界へ飛びだった。さあ、後はGalaxy 2 Galaxyのライブによって、伝説が現実になる瞬間を待ちわびようではないか。

試聴

Check "Underground Resistance"

Tracklistは続きで。
Disc 1
1  Metamorphosis
2  Transition
3  Theory
4  Return Of The Dragons
5  Big Stone Lake
6  Somtimes I Feel Like
7  Body And Soul
8  Nation to Nation
9  303 Sunset
10  A Moment In Time
11  Jupiter Jazz
12  Amazon
13  Astral Apache
14  Deep Space 9

Disc 2
1  Hi-Tech Jazz
2  Journey Of The Dragons
3  Star Sailing
4  Windchime
5  Timeline
6  First Galactic Baptist Church
7  Inspiration
8  Moma's Basement
9  Afro's Arp's And Minimoogs
| TECHNO1 | 16:30 | comments(11) | trackbacks(7) | |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - | |

コメント
僕はまさにCD化によって初めて彼らの音源に触れる人間です!
そうか〜ミラクルなんですね〜。ありがたや。
ついさっきAmazonから発送メールがきたところで、楽しみ〜〜。
(マチュさんのアソから購入させて頂きました)
| 山やま | 2005/02/10 6:46 PM |
とうとう出ましたね。
マチュさん来日ライブは行かれるんでしょうか?
勿論行かれるんでしょうね。。。。

   羨ましい・・・
| kinya_0805 | 2005/02/11 3:47 AM |
昨日HMVに行ったら、まだ無かった…。
今日もう一回行ってみます。

そして日曜日は念願のライブ!!!
| katt | 2005/02/11 10:28 AM |
>山やまさん
今頃CDも届いている頃でしょうか。きっと誰もが喜べる音楽
なので、山やまさんにも楽しんでもらえる音楽だと思います。
あとアソで購入して頂いてありがとうございますね(^^)

>kinya_0805さん
はい、ライブには勿論行きます。KraftwerkやTimeline依頼の
興奮を感じていますよ。もちろんライブのレポもさせて頂きます。
kinyaさんは行けないみたいで、残念ですね。日本で4、5箇所でライブしてくらたら良いんですけどね

>kattさん
kattさんはライブ来るそうですね。楽しみですね!
しかしロスヘルマノスのロランドは来ないみたい。
というかロスヘルマノスやURを脱退したみたいです…
事実かどうか分かりませんが。
| マチュ | 2005/02/11 1:11 PM |
ロランド脱退というのは本当なんでしょうか?
僕もhttp://www.littledetroit.net/News/artl.php?id=473&PHPSESSID=7ec92cb06304c718c886b5201cce1d2f←ここの記事見てビックリしました。
これがURとの完全な決別になるとしたら残念ですね。。。。
| kinya_0805 | 2005/02/11 3:47 PM |
ライヴ行けないので、マチュさんのレポ楽しみにしています。
関西にも来てくれたらいいんだけど・・・。
| びびんば | 2005/02/12 1:37 PM |
URはマチュの部屋で本当によく聞いたわ。
あとはロランドのジャガーも耳にこびりついてるよ。

| cdvader | 2005/02/17 12:12 PM |
どうもです。UR検索してたらこのページに到着しました(^^)
A Hi Tech Jazz Compilation聴きましたー!
ジェフ好きでチョクチョククラブなんかも行くんですが、URも最高ですね。
いままでURは余り聴いてなかったのですが、このアルバムを期に聞き込みたいと思います!
| arako | 2005/02/21 7:44 PM |
>arakoさん
はじめましてー。URは良いですね。まともに入手出来る
アルバムはこのコンピ位しかないですけど、UR関連なら
Red Planetのコンピも良いですよ。マッドマイクの変名だとか、
いや別人だろとか詳細が不明なアーティストなんだけど
内容は保証します。ユニオンとかに置いてあるんで
是非聴いてみてください
| マチュ | 2005/02/21 8:50 PM |
>マチュさん
UR情報有り難うございます!
早速レコード屋行ってみます。
現在Disc2の最後の曲Afro's Arp's And Minimoogsにハマってます。
| arako | 2005/02/23 2:29 PM |
今日A Hi-Tech Jazz Compilationについて書いたのでTBさせてもらいました!
| beatjunkie | 2006/02/04 3:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/172
トラックバック
オススメの音・UR Presents Galaxy 2 Galaxy 「A Hi Tech Jazz Compilation」
ついに出たぁーーっ!! Mad Mikeを中心としたデトロイト・テクノを代表するプロジェクトでありレーベル「Underground Resistance」。 その全てが集約された2枚組。 トラックリスト(CISCOのサイト参照)を見る限り、聴くまでもなく良作であることは間違い
| YOTABLOGUE | 2005/02/10 6:24 PM |
galaxy to galaxy
GALAXY 2 GALAXY / A HI-TECH JAZZ Compilation (submerge) TechnoにはSoulが無いなんて誰が言った? TechnoにはEmotionが無いなんて誰が言った? 14年前に地球を飛び出し、宇宙の大河を彷徨し続けたその「音楽」は14年後この地球にようやくその姿の全貌を
| 宇宙の排泄物 | 2005/02/11 3:15 AM |
Galactic Soul
ついに出ました。 最高です。泣けます。 とにかく素晴らしいです。 1曲目のMetamorphosesで一気に銀河に飛ばされます。 ほぼ全ての曲を持っていてもなお素晴らしいアルバムであると感じます。 力強く、美しい名曲の数々…最高ですね。最高ですよ。 僕はこの
| DJ 手淫の爽やか日記 | 2005/02/11 8:09 AM |
UR presents Galaxy 2 Galaxy - A Hi-Tech Jazz Com...
はい、ようやく出ました、マイク・バンクスによるフューチャージャズ・プロジェクト、Galaxy 2 Galaxyの2枚組フルアルバム!! このようなCDがリリースされたことを先ずは喜ぼう! まあ内容は既発曲がほとんどで新曲は2曲だけなんですが、URのニューアルバムである
| acid over the rainbow | 2005/02/12 2:18 AM |
Galaxy 2 Galaxy/a hitech jazz Compilation(Submerge)2CD
http://www.undergroundresistance.com/  で、御代マッド・マイクのアルバムです。御代のアルバムとしてはマーティアン名義でのレッド・プラネットのコンピ以来になるのかな?今度はギャラクシー・2・ギャラクシー名義の作品を集めたコンピということで、良くも悪く
| ぼちぼち人生 | 2005/02/13 11:25 AM |
UR Presents Galaxy 2 Galaxy - A Hi Tech Jazz Compilation (2005)
TOKYO EXPERIMENTのマチュから強烈プッシュされている UNDERGROUND RESISTANCEのアルバムを紹介します。 JEFF MILES, MAD MIKE BANKSからなる最強のテクノユニット。 JEFFは93年に脱退してからは、Drexciya、Suburban Knight、 DJ Rolandoなどが参加していま
| CDVADER | 2005/02/17 12:40 AM |
A Hi-Tech Jazz Compilation : GALAXY 2 GALAXY
今日近所のデパートに行ったら猿回しをやっていた。初めて間近でみましたよ。いや、本当に面白かったです。明日どうぶつ奇想天外に出演するそうです。 さて、昨日個人的な思い出話をうだうだと書いたので今日は再びCD reviewに戻ります。デトロイトテクノについて書
| Yokohama Beat Junkie | 2006/02/04 3:14 PM |