CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Martyn - Great Lengths (3024:3024005CD) | main | 単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二 >>
Mirko Loko - Seventynine (Cadenza:CadenzaCD04)
Mirko Loko-Seventynine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
Border CommunityやPlanet-Eから良作をリリースしていたものの残念ながら解散してしまったLazy Fat Peopleの片割れ、Mirko LokoがLuciano主宰のCadenzaから期待されていたアルバムをリリース。ジャンル的にはミニマルだとかハウスだとかそこら辺の音なんですが、流行廃りに埋没しない独特の繊細美が閉じ込められていて充実した内容。微細な粒子が空中を浮遊する様に音の粒が細かく編みこまれていて、それが非常に煌びやかで美しい空間を作り出しているのです。それは西洋的で上品な耽美とでも言える音で、Cadenzaの中でもこの美的センスは群を抜くものだと信じております。そしてリズム帯はと言うと、鈍く唸るメタルパーカッションは無機質に淡々としたグルーヴを打ち鳴らしていて、上物の有機的なメロディーとは対照的な印象。幾分かリズムの細さは気になりつつも、耽美な上物との相性はその分良くなっていて上手く絡み合っているのではないでしょうか。このアルバムはフロアで聴いても勿論気持良さそうだけど、個人的には家の中で外界の音を一切遮断した静寂の中で集中して聴きたいなと思います。



Check "Mirko Loko"
| HOUSE5 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1755
トラックバック