<< 2009/07/18 THE GAME - The 10th Chamber of Liquidloft Vol.2 @ Liquidloft | main | Martyn - Great Lengths (3024:3024005CD) >>
Fran-key, Crystal & Roger - Last Night A DJ..Dreamed To Be A Band (Crue-L Records:KYTHMAK131DA)
Fran-key, Crystal & Roger-Last Night A DJ..Dreamed To Be A Band
Amazonで詳しく見る

Crue-L Recordsからのニューカマーは、二人のDJと一人のドラマーによるクラブ系ロックバンド。DJとしても活躍しているFran-keyとCrystalはキーボードを操り、そしてハードロックドラマーのRogerがドラムを叩いているそうだ。アルバム名が正にそのまんま。そしてここにあるのはジャーマンプログレの現代版Harmoniaみたいな、底抜けに明るくパンキッシュで多幸感に満ちたエレクトリックロックサウンド。ドラムはもちろん人間が全て叩いているおかげでモロにバンドっぽくロッキンな感じなんだけど、そこにキラキラとしたポップ感覚とどこかほのぼのとしたピコピコシンセな音が被せられていき、ダンスとロックの溝を埋めていくハイブリッド感覚が先行する。いやしかし、これはハイファイではなくローファイの感じられるどこか懐かしくもある音で、ピコピコなシンセはどうしたって能天気で気が抜けてしまう気持ち良さがあります。こんな苦しい時代だからこそ何も考えずにハッピーになれたら良いじゃないかと言わんばかりの晴々しさは、なかなかそうは聴けるもんじゃありません。宇宙の果てまでオプティミスティックに突き抜けたコズミックディスコパンクと命名したい。

試聴

Check "Fran-key", "Crystal" & "Roger"
| TECHNO7 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1757
トラックバック