CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2009/08/08 Makin' Love Mix @ Grassroots | main | Herbie Hancock - Sextant (Columbia:CK64983) >>
Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track (Ki/oon Records:KSCL1420)
>Yoshinori Sunahara-No Boys, No Cry Original Sound Track
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ニュース見てたらマンモスのりPがクラブでDJをしていた事が報道されていて、またクラブが悪いみたいな印象操作をされていました。あるコメンテーターは「クラブだと簡単にドラッグが手に入るんです。行った事は無いから、詳しくは分りませんが」って発言していて、行った事ないくせに何が分るんだと俺は憤慨ですよ。別にDJしようがクラブに行こうが、ドラッグをやる人はやるし、やらない人はやらないよ。別のコメンテーターは「DJしていたから清純派とは対称的と考えるのは短絡的ですね」と言っていて、一応まともな考えの人も居たので安心でしたが。

8年ぶり…そうエレクトリックソウルの極みである前作"Lovebeat"(過去レビュー)から8年、遂に砂原良徳が帰ってきた。この8年一体何をしていたのか?雑誌で得た情報だと彼が持っているCDをデータに変換する為にCDからトラックをリッピングして、データ音源に合った音質にすべくリマスターなどを行っていたらしい。って音楽製作してなかったのかよ!でこの新作にしても依頼があったから作っただけの作品で、時間の制約もあったせいかまあぶっちゃけ無難な出来と言うか、リハビリ的な内容ですね。音的には初期のサンプリング路線ではなく"Lovebeat"以降の無駄を削ぎ落とした電子音楽で、何処となくアンニュイな空気に支配されどんよりとした重さが存在しております。相変わらずその一音一音だけでも素晴らしい電子音の存在感は流石のマニアっぷりを発揮しているんだけど、ただサントラと言う性質上のせいかトラックが短い間隔で切り変わっていくので、各曲を味わう前にどんどんと景色が移り変わるように進んで行ってしまうのは痛い所。やっぱり砂原さんに望むのは、ソウルフルでゆっくりとしたテンポで長尺の曲なんだよねー。でも兎に角砂原さんのセンスは錆付いていなかったので、同じ路線で再度コンセプチュアルな新作を聴かせてくれるのを待ちましょう。

試聴

Check "Yoshinori Sunahara"
| TECHNO7 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
テクノ=ドラッグ
サイケ=ドラッグ
確かに違うけど・・・

クラブに行かない人間って結局回りできまってる奴と接したり
する機会ないでしょ!?普通に考えたら・・・
けど多少なりともそういう人がいるクラブやレイブ(イベント)
は良いイメージもたれなくて当たり前かもね。

きまってる奴はやらない人より少なからず危険な訳だし。。。
僕はそういう人と接して危険と感じた事は無いけど・・・

ただ言える事・・・
どんなにきまって
音がやばくなろうが・・・
ハイになろうが・・・
それにより大好きな音と触れ合えなくなっていく
可能性がある事を考えたら
興味があってもやるべきじゃないな・・・
| けんぼー | 2009/08/12 11:05 AM |
>けんぼーさん
普通の人はクラブを知らないからマスコミから与えられる誇張された情報を鵜呑みしちゃうんでしょうね。
クラブは駄目でロックフェスはOKとか訳分からん。
みんな大好きなビートルズだってやってたのに。

まあ僕は迷惑かけない様にしてやりたい人だけばれない様に勝手にやってくれって感じです。
| マチュ | 2009/08/12 1:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
No Boys,No Cry Original Soundtrack
のりピーがラリピーとしてキメキメでバキバキになっている姿 で、もはやネットは祭り状態。でもね、これでまたもや偏向報道がされるのかと思うとうんざり。そう、テクノ=ドラッグっていう図式ね。あーあ。 No Boys,No Cry Original
| Yokohama Beat Junkie | 2009/08/10 8:30 PM |
Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track (Ki/oon/2009)
Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track Label: Ki/oon Records (KSCL 1420) Format: CD Released: 2009 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>***夏休み痛飲グ日記2009 8/...
| acid over the rainbow | 2009/08/25 8:37 PM |