CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< OUTERLIMITS inc. presents DJ KeNsEi in Classic Classics (KSR:KCCD-107) | main | 200CD DJファイル ターンテーブルの職人たちを聴く >>
Derrick L. Carter Presents About Now... (Sixeleven Records:SER-1105)
Derrick L. Carter Presents About Now
Amazonで詳しく見る

最近アマゾンの品揃えが悪くなってきている気がします。更に発売前に注文をしても発売日になった途端3〜5週間お待ち下さい状態になったり、とにかく品薄状態です。やっぱりこれって去年の輸入盤問題の影響が出てきてるんだろうか?全く酷い法律だよなー、数%にしか満たないアジアからの逆輸入CDを抑止するために大半の輸入盤も一緒に輸入禁止にするような法律だったはず(実際には音楽ファンの決死の反対により、多少修正は加わったらしいが?)。音楽を好きな人が音楽会社を運営するのではなく、ただの金儲けの道具にされているこの実情をなんとかして欲しい。ついでにJASRACも逝ってよし(JASRACって実際は厳しい縛りでアーティストと契約をしてるらしい…)

さて昨日ClassicレコードのコンピMIXCDを紹介したので、ついでにレーベルのボス、Derrick Carterも紹介しちゃおう。そのワイルドな見かけ同様、ファットでタフで荒々しいプレイがナイスなCarter。過去のシカゴハウスを現代に引き継ぐスーパーDJであり、Richie Hawtinもべた褒めしてる位です。僕がDJを体験したのは7 Hours @ Liquidroomで、確か記憶によると1時間位遅刻してきてクラウドを困惑させた記憶がある。まあその後のテクノ並の激しいプレイで脳髄まで揺さぶられて、遅刻した事は大目に見ていたと思います。そんなプレイをこのMIXCDでも体験出来ちゃう!シカゴハウス的なガシッとしたリズム帯の曲がメインに、意外にもフィルターディスコまでも駆使してアップリフティングでハードなMIXをしています。やっぱりシカゴハウスのダーティーで粗野な雰囲気と言うのは、他の地域からはなかなか感じられない物がありますね。機材の発展などがあっても、曲自体がそれ程変わらずにハウス初期の良さを含んでいます。更にCarterのイコライジング裁きが展開にメリハリを付けて、ぐっとファンキーな流れに引き込まれていきます。ハウスでも男気を感じる事の出来るアーティスト、それがDerrick Carter!

Check "Derrick Carter"

Tracklistは続きで。
1. Intro
2. Money Chocolate “Keep The Love”
3. Eddie & The Eggs “Me & My watermelon”
4. Ra-Soul “Get Down Wid Yo Bad Self”
5. 95 North “Funk With Me”
6. De Pompidou “Girly Souly”
7. Kojak “You Can’t Stop It”
8. Stan De Mereuil Et L’anglais “Le Roucher”
9. 2nd Shift Featuring Heather “Somethin’ Else” (D’s Disco Circus Revamp)
10. Appleseed “Pimpin’ In Sao Paolo”
11. 6400 Crew “Brothers Hand”
12. Deaf N’ Dumb Crew “Holiday on Night”
13. Mel Hammond “Intention”
14. Somore “Refuse”
15. Paul Johnson “You Got To Get Over”
16. The Disco Dudes “Boogie Down”
17. The Track Assassin “Gimmie Da Drumz”
18. Sebastian Ledger “Come On”
19. Flat Funk “Flat Funk”
20. D. Behar “Sport et Detante”
21. Hans Nieswandt “Freaks, I See Life” (Jake Bulit Remix)
| HOUSE1 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/177
トラックバック