CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Calm - Love Save The Day (MUSIC CONCEPTION:CALMMIX001) | main | Applescal - A Slave's Commitment (Traum Schallplatten:TRAUM CD21) >>
Stacey Pullen - Stacey Pullen's 2020 Vision (20:20 Vision:VIS182CD)
Stacey Pullen-Stacey Pullen's 2020 Vision
Amazonで詳しく見る

使い古されたフレーズになりますがデリックメイの最後の愛弟子・ステーシープレンの新作は、UKの老舗テクノレーベル・20:20 Visionの音源縛りのMIXCD。このレーベル自体は活動暦15年とかなり長いんだけど、自分が馴染みのあるアーティストって言うとSpirit Catcher位で他はよく分からんのですわ。だからどんなもんかなーと期待と不安を胸に待っていたのですが、やはり音源に制約があるせいかステーシー色は前面には余り出ていない感じ。全体的にパーカッションの効いたテックハウス〜ミニマル中心で、抑揚を抑えて淡々とした展開が続いていますね。デトロイトの叙情とか黒人らしいファンキーな要素が余り感じられないのは、やはりレーベル縛りの影響が大きいのかな。各曲毎に聴けば確かにピークまでの繋ぎとかには向いている曲が選ばれているんだけど、じゃあそこから山場はあるのかと問われると無いと応えてしまう。例えるならキス、前戯で盛り上がってきて、挿入は無しの時の残念感に近い。ねぇ、やっぱりステーシーにはテクノもハウスも好きな様にプレイさせてあげたいですよ。

試聴

Check "Stacey Pullen"

Tracklistは続きで。
1. Wulf n Bear - Needsy's Run
2. Inland Knights - After Me
3. Wulf n Bear - Body Music
4. Simon Baker - Way Out Of My Head (Julien Chaptal mix)
5. 2020Soundsystem - Sliding Away (Johnny D mix)
6. Mark Broom - Take Me Home (Mihalis Safras mix)
7. Art Of Tones - Terres Conquises
8. Random Factor - Outlaw (John Tejada mix)
9. Random Factor - Beaten (Art Of Tones mix)
10. Crazy P - Stop Space Return (Roberto Rodriguez mix)
11. Moodymanc - V8
12. 2020Soundsystem - Psycho
13. Mark Broom - Riddim
14. Volga Select - Les Annees Des Plombs (Joshua mix)
| TECHNO7 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1774
トラックバック