CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2009/08/07 groundrhythm @ Air | main | Yoshinori Sunahara - No Boys, No Cry Original Sound Track (Ki/oon Records:KSCL1420) >>
2009/08/08 Makin' Love Mix @ Grassroots
男は女の子同伴必須なパーティー、それがMakin' Love Mix。あいにくと自分は彼女は居ないので男一匹狼で乗り込む。毎回酒の飲み過ぎで途中で寝てしまうので、今回は酒の量をコントロールして音楽に集中する事が出来ました。

今回のゲストはDJ Kensei。見た目は眼鏡をかけていて何となくおぼっちゃまと言うか紳士的な人なんですが、プレイの方は本当に上手い。繋ぎがスムースでいつの間にか曲が入れ替わっていて、違和感を全く感じさせないんですわ。DJ Yogurtの依頼もあってか80〜90年代のR & Bとかヒップホップとかを中心に、ムーディーで甘くてまったりとした空気を生み出していく。BPMも終始遅めでトロトロとしていて、緊迫ではなく解放的。Makin' Love Mixと言う言葉を象徴したプレイだったのではないでしょうか。Long Hot Sex Nightsとも言える。



ホストのDJ Yogurtも同じく緩めの選曲でハウスはほぼ無し。と本人が言っていたのですが、途中でのってきたのか短い時間ながらも"Second Summer Of Love"状態に。永遠の問いかけである"Can You Feel It"や"Screamadelica"(プライマルのアルバム未収録のバレアリックハウス。隠れた名曲だよ)、そして天にも昇るJoe Claussellの"The Sun, The Moon, Our Souls"などが紡がれていく。いやいや、このノリは最高だわ〜。5時以降はアフターアワーズらしくアコースティックな柔らかい音中心の選曲で、しんみりと心が落ち着いていく。バッキバキの音圧の中で踊る一夜とは異なる、安堵の一夜が更けていく。こんな夜もたまには良いものです。

■OUTERLIMITS Inc. presents DJ KeNsEi in OM-Lette Dub(過去レビュー)
OUTERLIMITS Inc. presents DJ KeNsEi in OM-Lette Dub
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT2 | 06:50 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 06:50 | - | - | |

コメント
ヨーグルト素敵ですよね!僕はDeadheadsなんですがこの人はスキですたい
| レディboy | 2009/08/09 3:44 PM |
>レディboyさん
Deadheadsってグレイトフルデッドのファンって事みたいですね?

ヨーグルトはとても良いですね。
和やかでムードがあり、時にテックに時に緩く、
楽しく聴けると思います。
メイキンラブもほっこりもっこりと盛り上がりました。
| マチュ | 2009/08/09 8:44 PM |
あんたもスキね
| ママズボーイ | 2009/08/13 7:11 PM |
>ママズボーイさん
わたしもスキよ
| マチュ | 2009/08/14 8:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1777
トラックバック