CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Denki Groove - 20 (Ki/oon Records:KSCL1425-7) | main | Nightmares On Wax - Coming Home (Stereo Deluxe:1013092SDX) >>
Ron Trent - Dance Classic (Octave Lab.:OTLCD1258)
Ron Trent-Dance Classic
Amazonで詳しく見る

個人的にも非常に尊敬しているシカゴハウスの巨匠・Ron Trentの最新作は、"Back To Basic"・"Return To Roots"をコンセプトにした80年後半〜90前半のシカゴハウスを掘り返した2枚組。昨年位から凄い勢いでEPをリリースしまくっていたんだけど、本作はそれらをコンパイルした構成みたい。音的に言うとRonとChez Damierが運営していた伝説のディープハウスレーベル・Prescriptionに相当に近い感じで、目新しさは全くの皆無。浮遊感とアンビエンス漂う上物と躍動感溢れるパーカッシヴなリズムを組み合わせた彼のかつてのスタイルまんまで、まあこれをどう感じるかは彼への音楽への思い入れ次第かな。自分はPrescriptionのEPも集めている位のファンなんでこの回帰路線は非常に喜ばしく、デジタルではなくアナログ中心の原始的な音には人間的な温かみを感じるし惹かれてしまいます。大海原に放り出されたような広大な世界観とマリアナ海溝にまで達する深い叙情は、きっとRonの90年代への懐かしさが作り上げた物なんでしょうね。ゆとり、リラックスを感じさせる大人のディープハウス。

試聴

Check "Ron Trent"
| HOUSE5 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1787
トラックバック