CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 200CD DJファイル ターンテーブルの職人たちを聴く | main | Larry Heard - Where Life Begins (Life Line:LLCD-1003) >>
Ron Trent - Musical Reflections (R2 Records:R2CD003)
Ron Trent-Musical Reflections
Amazonで詳しく見る

シカゴハウスものが続いてるので、ここで一丁僕の大好きなアーティストRon TrentのMIXCDを紹介します。どれ位好きかと言うと、今でも彼の古いEPを見つけたら即買いする位好きです。ターンテーブルは無くレコードプレーヤーがあるだけなので、1枚1枚をただ聴く為だけにEPを買ってしまいます。元々は彼の名曲、Altered StatesのCarl Craig Mixで知る機会があって、それから彼のEPを集める様になりました。早熟であり早々と才能を開花させ、Chez Damierとコンビを組んでKMSから作品を出し、また伝説的なディープハウスレーベル:Prescriptionを設立(この時代のEPが喉から手が出る程欲しい僕です)。その後はフュージョンハウスの雄:Anthony Nicholsonと手を組み、ディープハウスのみならずアフロやジャズへの傾向を示し、より多様で深い音楽性を獲得し今に至っています。

シカゴハウスと言いつつも、彼の道はシカゴハウスがメインと言う訳でもないな…。ま、それはお許しを。MIXCDは今までに5枚位出していて、特に今回紹介するのは激マッシブプッシュ!今までの彼の旅路の総決算とも言えるMIXをしていると僕は思っています。ほんとイイ!口で言っても伝わらないだろうけど、イイ!トラックリスト見ても結構地味だと思うでしょ?はい、地味です。いや、地味じゃない。展開もあるし、なんて言うかソウルに満ちあふれた曲ばかり。テンポものんびりだし、地面をずぶずぶ這いずる様な重さと言うのはTheo Parrishを思い浮かべるんだけど、Theoに比べてRonの人気って…。まあ、それはしょうがない。出だしからジャジーでとにかくビートダウン、3曲目で既にハイライトのAnother Night!とにかく温かい、Ronのプレイは彼の温かさを感じる事が出来る!その後も普通のハウスは殆どなくて、ジャジーハウスって感じのが続くの。中盤はビート強めのNeedsなどで盛り上げたりして、終盤はアフロハウスやディープハウスでダンサンブルに飛ばしてくれる!彼が今まで取り組んできた事が、全て凝縮されこのMIXCDに詰まってるみたいじゃないか。Theo Parrishが好きならRon Trentも絶対好きなはずなんだろうけど、日本での人気の差には悔しいものがあるよ…。だからディープハウス好きな人は勿論、Theo Parrishが好きな人にも聴いてみて欲しいっす(泣)

試聴

Check "Ron Trent"

Tracklistは続きで。
1.Call Me - NDambi
2.Just Pilau - Akwaaba
3.Another Night - Larry Heard
4.Comin' Back - Curtis Harmon
5.Don't Stop - Asso
6.Wind and sea - Atjazz
7.We Love The Rain (Tokyo Dub)- Lacarno & Burns
8.Rise (Ron's unreleased mix)- Richard Worth
9.We Are What We Are - Needs
10.Aquarius - Jombo Life part II
11.Nightgruv - James Mason
12.Inside Your Self (Youll Find Love) - Mark Cary
13.Love Is Spiritual - Joi
14.Oya - Batitos
15.Keep In Touch - The Freeez
16.I Want Your Love - James Mason
| HOUSE1 | 21:10 | comments(4) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - | |

コメント
あれ!Ron Trentのmix出たんだ。
知らなかった。
昨日も渋谷へ行ってたのにぃぃ!!

私は彼のmixでは、giantstep recordsしか持っていないのだけれど
"Naima"をフェードインしてくるところがとにかく好き!!
カッチョイイ。ココロもぐぐぐーっとフェードイン!

来週末、クラブへ行く前にゲトってきます。

hana*
| hana* | 2005/02/20 3:58 PM |
>hana*さん
このロントレントのは2、3年位前のだと思います。
数ある彼のMIXCDの中でも一番好きな物です。
是非是非ロントレントの普及をさせちゃってください
| マチュ | 2005/02/20 6:42 PM |
昔のmixだったのね。
R.Tは好きだけどほとんど持っていないのです。
今度聴いてみますネ!
| hana* | 2005/02/22 10:44 PM |
ロンさん関連のものを最近はじめて聴いたのですが、とてもよかったです。要チェックですね。
| 山やま | 2005/03/28 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/179
トラックバック
USG Presents African Blues / Color in Rhythm, Stimulate Mind Freedom
なんにも知らずに名前とジャケの雰囲気で購入(ブックオフで250円だったもんで)、あら当たり。USGすなわちアーバン・サウンド・ギャラリーとは、ロン・トレントさんのプロジェクトだったのです。と言いつつも、僕はロン・トレントさんについては名前を聞いた事があるだ
| SINGSTYRO*musicblog | 2005/03/28 11:06 PM |