CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Jonsi & Alex - Riceboy Sleeps (XL Recordings:XLCD447) | main | 2009/09/12 TRES VIBES - a weekend monster saved my life - @ Womb >>
Bodycode - Immune (Spectral Sound:SPC-72)
Bodycode-Immune
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
この二年間夜勤シフト制と言う生活で友達と遊べずフェスも行けず苦汁を舐めてきましたが、それもひとまず今日で終わり。週明けからは人間らしく平日日中の業務に暫くは就けそうです。クラブ、飲みと失った空白の時間を取り戻す。

Portable名義でも活躍する南アフリカ出身のAlan Abrahamsの別名義、Bodycode名義の2ndアルバム。結構有名なんで今までも何度か試聴はしていたんだけど、ピンと来る物が無くてスルーしておりました。ん、でも本作は情緒漂うエモーショナルな面が前面に出ていて、それはデトロイトとも交わる様な点もあったり、意外と聴き易い。曲毎にシカゴのアシッドハウスもどきや、Larry Heardばりのディープハウス、流麗なテックハウスなど様々な事に取り組んでいるものの、南アフリカ出身の影響なのかどれもパーカッシヴで小気味良い弾ける感覚がある。芸が細かいと言うか実際に細部にまで渡り色々な音が配置されていて音の密度は高めだけど、それでも重苦しくならずにむしろ耽美さえ感じさせる世界観。勢いとかノリに任せるよりはじっくり聴き込む感じで、あまり激しくないどころかユルユルなリラックス加減が、今の自分のモードに合っているんだろう。

試聴

Check "Bodycode"
| TECHNO7 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック