CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ron Trent - Musical Reflections (R2 Records:R2CD003) | main | Derrick May - Mix-Up Vol.5 (Sony Music Entertainment:SRCS8250) >>
Larry Heard - Where Life Begins (Life Line:LLCD-1003)
Larry Heard-Where Life Begins
Amazonで詳しく見る

例え時代が移り変わろうとも、決して変わらない物がある。例え周りが世間の濁流に流されようとも、決して流されない人がいる。そしてどれだけ時間が経っても色あせない音楽がある。お金に目もくれず、地位や名誉を追い求める事もなく、自分のペースで淡々と音楽を作り続けるその人こそ、Loose FingersことLarry Heard。シカゴハウスの中でも特に孤高の存在であり続ける、ミスターソウルマン。なんといっても「Can You Feel It」によって、世界中を無限の愛で包んだ張本人である。

この現在での最新アルバムを聴いても、Larry Heardが活動を初めて20年を経ても殆ど変わっていない事が分かる。それは古いのだろうか?いや、決してそうではなくて、彼が頑なな本物のアーティストである事の証明なのだ。彼の音楽はシカゴハウスでありながら、強烈なアシッドで印象を植え付けるのでは無い。衣の様に柔らかなアトモスフィアに溢れた彼の音楽は、すっと人の心に染み入る様な音楽なのだ。スカスカなリズムラインに、控えめに空気を彩るキーボード、そして呟く様に優しいボーカル。特に目新しさと言う物はないのに、何度も何度も聴き入ってしまう。BPMは102から123と言うスロウテンポで、まるで彼の今までの人生を表している様ではないか。決して派手な人生では無く表だって賞賛を浴びる事は少ないかもしれないが、それこそが彼の良い所なのだろう。雑誌でのコメントでもファンへのアピールは基本的に無く、つまらないコメントしかしなかった覚えがあるが、彼の音楽が全てを語ってくれる。正に真の職人だ。

試聴

Check "Larry Heard"
| HOUSE1 | 20:50 | comments(5) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - | |

コメント
奇遇と言うか、ボクも今日ラリー・ハードを聴いてたんですね。
だもんでボクの今日のエントリもラリー・ハードにしてみました。
TRAXのリリース攻勢楽しみだけど財布が・・・。
| びびんば | 2005/02/18 11:33 PM |
CAN YOU FEEL IT最高です。
最近ストックから漁ってCIKAGO HOUSEっていってもCAN YOU FEEL ITばっか聴いてます。あのBASS LINE ACID感がたまらない。
| mash | 2005/02/19 9:09 PM |
>びびんばさん
嘘のようなほんとの話で、同じ日に僕もラリーハードの
コンピレーション聴いてましたよ。びびんばさんと同じく
Can You Feel Itはインストが一番好きですね

>mashさん
初めまして(^^)Can You Feel Itは永遠の名曲ですね。
mashさんがHPで紹介していた、この曲をネタにした曲も
気になりますね。ネット徘徊して聴いてみようと思います
| マチュ | 2005/02/19 11:22 PM |
これ綺麗で良いですよね。
どうも、音圧が足りないってか、
大分他のアーティストと比べると
レベルが小さいんであせりますが、
ほんと良い曲ばかりですね。

ってか、確かにフロア封鎖されてる
あんな状態がずっと続いたら、
それまでのクラブは潰れちゃうでしょうね。
ほんとロクなことやらない口先おっさんには
困ったもんですが、
クラブがまた新しい形になったりしたら
それはそれで楽しいかもとかも
思ったり。
| NAGA | 2005/02/20 5:01 PM |
マチュさんのレビューを読んで聴きたくなり、はじめてシカゴ・ハウスなるものを聴いてみました。とても良かったです。それからマチュさんの文章を引用させていただきました。もし問題ある場合はご連絡くださいまし。
| 山やま | 2005/03/20 10:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/180
トラックバック
Larry Heard - Can You Feel It 〜Trax Classics〜 (T...
イエー!! 先日紹介したジョーイ・ベルトラム『Trax Classix』に続いて、アルマンド『Trax Classix』とファーリー・ジャックマスター・ファンク『Trax Classix』もリリースされるそうですよー! (マチュさんとこで知りました。) もうTRAXサイコー!! Acid House
| acid over the rainbow | 2005/02/18 11:27 PM |
今年を中途半端に振り返る3
色々忙しくやってみようと思うものの、 会社から帰ると、ダラーって音楽を 聞いてしまう事が多い1年でしたよ。 音楽聞くにしてもね、ダラーっと楽しむのも 良いけど、色々ディテールを注意深く 聞けば勉強になるのに・・・ そんな訳で勉強不足な一年でした。
| 甥っ子とベビースターらへんがいっしょ | 2005/02/20 4:53 PM |