CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Kevin Saunderson - History Elevate (KMS:KMSHISTORYCD01) | main | 2009/09/26 Real Grooves and Clash present Rotation 10th Anniversary Part 2 Bunka Vibe Musique Risquee Showcase @ ageHa >>
Lawrence - Until Then, Goodbye (Mule Electronic:MULE CD017)
Lawrence-Until Then, Goodbye
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
昨日マチュさんはmixiやってないのかと問い合わせがありましたが、勿論やってます。一応右上のプロフィールにmixiのIDも書いてあるので、どしどしとマイミク申請してくれると嬉しいです。もし機会があれば一緒にクラブで酒なぞ飲んで楽しめたら幸いです。男なら阿部さんみたいなウホッと男気のある人、女の子ならキモオタでも引かない人だと安心出来ます。今一緒によくクラブに行く仲間もmixiで知り合ったんだよな、みんな音楽愛に満ち溢れた大事なお友達です。

いつの間にか誰が言ったか知らないが、ヨーロッパのLarry Heardとも呼ばれているそうなLawrenceの新作が日本のmule electronicよりリリース。確かに前述に嘘偽りはなくmuleらしい透明感と浮遊感、そしてLarryらしい落ち着いた情緒と柔らかさを感じさせるテックでミニマルでハウシーなサウンド。しかしながら快楽に向かうと言うよりは内省的でどこか朧気なイメージが付きまとい、やはり真夜中とかダークな印象が残ります。真夜中の闇に消えていくような寂しげで儚いメロディー、決して日の目を浴びないように。それでも闇の中でこそ輝く美しさと決して冷めない温かさがあり、嫌いじゃない暗さと言うかこれって静謐なベッドルームミュージックなんでしょうね。水面にさざ波さえも立たせないような静観さが、真夜中にぴったりで心が落ち着く。



Check "Lawrence"
| HOUSE5 | 13:10 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:10 | - | - | |

コメント
二十歳になったらマチュさんとクラブ行ってみたいです。
| Match | 2009/09/26 8:54 PM |
>Matchさん
Matchさんがクラブ行けるようになった頃は、オイラももう中年…。
Matchさんもクラブを早く体験して欲しいよ、本当に衝撃だったから。
クラブ行けるまでに是非色んな音楽に巡り会って楽しんで!
| マチュ | 2009/09/26 9:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック