CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Saint Etienne - Casino Classics (Heavenly:HVNLP 16-CD) | main | Rei Harakami - trace of red curb dedicated from rei harakami (Sublime Records:IDCS-1007) >>
Rei Harakami - Red Curb (Sublime Records:IDCS-1004)
Rei Harakami-Red Curb
Amazonで詳しく見る

今となってはかなり有名になっていると思われるので、今更ながらレビューを書くのもどうかと思っているハラカミレイだけど、素晴らしい内容かつ僕の大好きなアーティストなので紹介させて頂こう。

このアルバムは巷ではエレクトロニカ扱いされている事が多い様な気もするけれど、別にエレクトロニカだとは個人的にはあまり感じてはないかな。じゃあJAZZANOVAなどのプレイチャートにも入ったりするから、クラブジャズ系なのかと言うとそうでもない。僕は今までこんな音楽は聴いた事がなかったし、彼の音楽に似た様な音楽も周りでは耳にした事がない。だから彼は自分の音を持っている、数少ないアーティストの一人なんだと思っている。元々は一つの機材しか使わずに作曲していたらしく、このアルバムを聴く限りでもあんまり機材の変化はないのかなと思っている。それなのに、味気ない地味な作品になる事はなく、逆に創造性に富み何度聴いても飽きない様な作品になっている事が凄い。前半は比較的アップテンポでリズムを強調したトラックが多い。彼の特徴でもあるエコーを多様した作りと、複雑に絡み合いながらも流れを損なう事のないリズム、そして変化する柔らかいシンセの音が牧歌的な雰囲気を作り出す。彼の音楽はテクノであるとは言えども、何故か妙に人間味があり優しい音楽で、だから人気があるのかもしれない。後半に行くに連れて徐々に沈み込んでいき、深いアンビエントの世界に入ってしまう。前半の世界とは大違いで最初は戸惑いもあったけど、シンプルなのに壮大な電子音響の世界には目を見張る物がある。前半は愉快に楽しんだら、後半はゆったりくつろぐ流れになっているのだろうか。前半と後半を対比しながら聴くのも、また一興かもしれない。ある意味このアルバムで極めてしまった感もあり、結局4年近く新譜が出ないままである近況。映画のサントラ作りをする前に、早く自分のアルバムを作って下さいと祈るばかりだ。

Check "Rei Harakami"
| TECHNO1 | 18:00 | comments(8) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
はじめまして。時々ROMってますw
僕は数年前に『The Backstroke』(rh Re-Arrangeだったかな?)をラジオで聴いて知りました。
僕もかなり好きですよー。
| ヒサヱ | 2005/02/24 8:26 PM |
こんにちは。
ちょくちょく見させてもらってます。
私もハラカミレイ大好きです。
以前買ったコンピに「remain」が入っていたのがキッカケ。
そろそろ新しいアルバム出して欲しいっすねぇ。
| しんや | 2005/02/24 9:03 PM |
今でも覚えてるよ、初めて聞いたときのこと。
高く積み上げられた畳の上で麻雀をしていたときだ。
マチュが持ってきたこのアルバムが最高だったけど
俺はビリだったこと。
| cdvader | 2005/02/24 11:04 PM |
はじめまして。red curbから4年になるんですね。ばらの花Remix、UAプロデュース、最近では日立CM曲もいい具合で好きですが、新作を聴きたいものです。
| NYKKi | 2005/02/24 11:59 PM |
>ヒサヱさん
Re-Arrangeの方も素晴らしいですよね。リミックスではなく
リアレンジ、何が違うのでしょうか

>しんやさん
去年の5月位のライブの時にもアルバム作ってますよ
とか言ってるのに、他の仕事ばっかりしてるから
一向に新作が出ないですね。全く困ります…

>cdvader
ああ、確か軟式テニス部室でかけてたね。若かりし
青春の頃ですなぁ。またみんなで打ちたいね

>NYKKiさん
そーですね、他の人の作品にかまってばかり。もちろん
内容は悪くないけど、自分の仕事を優先して欲しいものです
| マチュ | 2005/02/25 7:30 PM |
Red Curb、CDが擦り切れるくらい聴いています(笑)
ハラカミは1stから聴いていたけど、やっぱりこのアルバムがいいですね。
新作、早く出ないかなぁ。新作の話すらないですよね、ハラカミ氏。
| kuma-neco | 2005/02/25 10:03 PM |
でもオリジナルと空気感は同じみたいですよね。
『trace of〜』を作るにあたってオリジナルの気に入らない部分だけ手直ししたってことなのか…な?
すいません、僕もよくわからないですw
| ヒサヱ | 2005/02/26 4:57 PM |
>kuma-necoさん
1stから聴いてたなんて早いですね。僕はopa*qで
初めて耳にして衝撃を受けてそれ以来虜になっています。
ライブも4、5回体験したけれどダンサンブルで
CDとは違った魅力がありました。

>ヒサヱさん
機材自体が変わってないから音もほぼ一緒の様ですね。
ある意味手直しなのかもしれないのかも。
| マチュ | 2005/02/27 9:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/185
トラックバック
#[Artist] Rei Harakami
今日は、私の大好きなアーティスト: レイ ハラカミ氏についてまとめたいと思います。 ■ まず、彼について。 Rei Harakami 広島生まれ、京都在住。 98年、Sublime Recordsよりデビュー。 テクノ、ジャズ、フュージョンが複雑に融合したかのような独自のサウン
| today's electronica -エレクトロニカ... | 2005/02/25 10:04 PM |
【red curb】 / rei harakami
【red curb】 / rei harakamiLebel : Sublime RecordsReleased : 2001,04,25Artist Site : −Listen : ■京都在住のアーティスト。レイ・ハラカミ。 レイ・ハラカミにかかると、まるで冷たく感じる電子音が、ここまで優しく、美しく変えてしまう事が出来るのかと思う。
| □■ microbeat homepage ■□ | 2005/03/19 3:25 PM |