<< DJ Yogurt & Koyas - Strictly Rockers Re:Chapter 30 -Harvest Dub Beats 70's To 00's MIX- (EL QUANGO:EQPB028) | main | Warp20 (Unheard) (Warp Records:WARPCD203) >>
若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? 森川 友義 (著)
若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる
Amazonで詳しく見る


4000万円も損をする?どう言う事でしょうか。これは国民が生涯に払う税金などの負担金、そして逆に国民が国から貰う年金などの受益額があり、受益額−負担金を計算する。現在70歳代の人達はその計算だと1500万円位得をするのだが、現在25〜35歳の人達は2500万円位損をするのだ。その差はなんと4000万円!!

どうしてこんな事になってしまったのかと言うと、単純に若い人達が選挙に行かないから。国会議員は国の為、国民の為に働いている訳ではないのです。じゃあ誰の為の政策を作っているの?はい、それは自分が選挙で勝つために投票をしてくれる人の為を政策を作るのです。その投票者とは?はい、皆様ご存知の通り高齢者です。20代〜35歳前半の有権者はただでさえ高齢者より人口が少ないのに、更に投票率も低いのでは国会議員が若い世代をないがしろにするのは当然ですよね。

ではまずどうすれば良いのかって?簡単です。数年に一度の衆議院・参議院選挙に投票に行けば良いのです。投票したい政党が無いからって選挙に行かないのは、間違いです。例え投票したい政党が無くとも投票率を上げる事は、政党間に競争をさせる事になり各政党がまともな国策を作らざるを得なくなるからです。どこの政党も好きじゃなくても若い世代のみんなが一票を入れる事により投票率が高まることには、とても意味がある事なのです。

選挙や政治に興味が無くとも自分の損得に興味があるのであれば、この本を読んで少しでも意識改革になるのではと感じました。若い世代でYes We Canしようぜ!
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 07:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | |

コメント
投票もそうなんですがマスメディアの情報操作に踊らされ自分で考えることを放棄したくせに上っ面だけ見て「今の政治は駄目だ〜」とか言っちゃう人が多いのも問題ですよね。
Revorution for Changeを望むのであれば皆が皆自分の頭で考えた上で政治をみてほしい(もちろん自分も含めて)と思いました。
そして皆でURのハードエレクトロを聴いてこのHard Lifeを生きようぜ!www
| かずき | 2009/11/26 8:40 AM |
>かずきさん
今の政治は駄目だけど、駄目だ〜って言ってるだけじゃ意味ないですよね。

政治の事は正直僕も難しくて分らない事はいっぱいあるけれど、それでも少しでも意識を向けておく必要はあると思います。

Sonic Revorutionを起こさなくちゃ!
| マチュ | 2009/11/27 12:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1883
トラックバック