<< Redshape - The Dance Paradox (Delsin:80dsr) | main | 2009/12/15(TUE) T.P.P. @ 渋谷EFFECT >>
リリー・フランキーの人生相談 リリー・フランキー(著)
リリー・フランキーの人生相談
Amazonで詳しく見る


今日は"東京タワー"が大ヒットしたリリー・フランキーが、45人の相談者に実際に会って人生相談に応えたノンフィクションを紹介。最初に言っておきますが今日は下ネタが好きな人でもどん引きする下品な話しか出てこないので、純朴な方や性について閉鎖的な方、生真面目な方は"続きを読む >>"を押さないようにお願いします。そもそもリリー・フランキーは"東京タワー"で一般的に有名になったものの、アングラ方面では昔からエログロイラストレーターや下品なライターとして有名だった訳で、個人的に言わせればそちらが本業だと今でも思っています。そんなリリー・フランキーが人生相談にのった所で、まともな話になる訳がなく…
大半は人生相談と言うよりも、チ○コとコーマンの話になるのは予想が付いておりましたが、本当にくだらない下品な話が多い。クンニが出来ない男、奥さんに子供が出来てからセックスレスになってしまった旦那さん、二次元しか愛せない男、3年間セックスもオナニーもしない女、ろくな男としか付き合えない女、飲むとすぐHをしてしまう女、そんな不幸が溜まったろくでもない相談者ばかりが集まってリリー・フランキーに悩みを打ち明ける。それに対し途中までは何とか相談に乗りつつも何故か性の方面に話を切り替えて、最終的にはバース一号(電動マッサージ機)を渡してそれを使えば問題が解決するよと言うオチが多い。リリー・フランキー的にはもっとオナニーしろ、クンニしろ、道具を使えとかでセックスに対して前向きになれるように応援している感じなのだろう。でもなんとなくそれも分らないでもなく、セックスで悩んでいる人って普通の事しかやってないんじゃないだろうか。フェラはさせるのにクンニはしない男とか、毎回正常位でしかしない、前戯を全くせずに挿入とか、受け身なだけの女の子とか、それだけじゃやはり問題が生じると思います。例えばセックスなんて挿入自体は本番ではなく、前戯(クンニや愛撫を含める)こそが本番だと僕は思います。前戯でどれだけ二人が熱くなれるか、気持ち良くなれるか。前戯が盛り上がらずに挿入が盛り上がると思いますか?そして彼女がワキガならぬマンガの為クンニが出来ず、それで別れてしまった男性。人間歳をとれば臭いのある食べ物(ドリアンやくさや等)も好きになるだろうに、愛している彼女にクンニが出来ないなんて愛が足りないだけですよ。むしろ無臭より体臭があった方がセクシーでしょうが。そんな彼等にリリー・フランキーは愛があるなら尻の穴まで舐めろとかバース一号を使えとか女の子からも攻めろと促す事で、セックスにバリエーションを持たそうとしているのですね。俺なんかむしろ彼女が道具なんか持ってた日には、めっちゃ興奮して嬉しいけどね。話の内容自体は非常にくだらないものの、個人的には共感する所が多く面白おかしくも参考になる話が多かっ…参考になんかなる訳ねーだろ(笑)

取り敢えずセックス(と人生)の悩みがあったら、男女ともしっかりオナニーを習慣付ければ良いのではないでしょうか。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - | |

コメント
これ、発売日に買いましたw
(私はリリーさん好きですが、別に大好きってわけではないです^^;)

仰られている通り、いつも通り、コチンコマンの話に終始してますが、彼が言いたいこと、そして私も思っていることは「自分の考えは他人に通じない」という悲しい事実、でもだからこそみんな違ってみんな良いという、非常にベーシックなものなんですよね。

特に性の話はよほど仲の良い友人知人としか話しない、もしかしたら性格的に他人とそんな話するなんて信じられないって人(特に女性?)が世の中結構いるもんだから、自分の考えだけで20年30年生きちゃうんだと思うんですよ。
仕事の話や趣味の話同様、もっと色んな人と意見や情報の交換をすることで、見えてくるものが、当然、あると。


久々のコメントで、かつ音楽ネタでもないのに食いついてしまってすみません^^;

ただ、マンガは、マンガだけは、あと10年は許容できそうもない、小さな人間です私はw
| 7 | 2009/12/11 10:41 PM |
>7さん
確かに性の話は話せる相手を選びますからね。話せる人とは凄い盛り上がるけど、どん引きする人もいるし。
性についての意見交換もまじめにすれば、それは意義のある事かも。自分の場合、下らない方向にしか行きませんが。

| マチュ | 2009/12/12 3:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1897
トラックバック