CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Mogwai - Government Commissions: BBC Sessions 1996-2004 (Matador:OLE646-2) | main | Primal Scream - Screamadelica (Creation Records:CRECD076) >>
My Bloody Valentine - Loveless (Creation Records:CRECD060)
My Bloody Valentine-Loveless
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
前日にMogwaiを紹介したんじゃ、やっぱりこれも紹介しないといけない。輝ける90年代初頭の奇跡の名盤、そして未だにその後のアーティストが越える事の出来ない大きな壁、「Loveless」。僕が最初に聴いたのはまだ洋楽を全然知らない頃で、兄貴が部屋でかけてたと思うのだがその時は「変なの〜」みたいな感じで全然気にも止めてなかったと思う。その後時は流れ高校1年生の頃だろうか、再度聴いた時をきっかけに"愛無き世界"の魅力に取り憑かれてしまった。そして今の僕は殆どロックは聴かなくなったが、このアルバムは今でも良く聴くアルバムなのである。

My Bloody Valentine(通称マイブラ)と言えばかつて栄華を誇ったCreation Recordsの看板的アーティストでもあった。Creation RecordsはJesus And Mary ChainやHouse of Love、そしてPrimal ScreamやRide、更にはOasisまで輩出した伝説的なレーベルで、そのオーナーでもあるアランマッギーが特に惚れ込んだのがマイブラなのである。マイブラのこのアルバムにかける意気込みは予想以上だったらしく、2年間もスタジオに籠もりインディーレーベルにしては危機的なる20万ポンドをつぎ込んだとか。その為アルバム発売後、アランマッギーは泣く泣くマイブラをメジャーに売ってしまったとか。しかしその成果はこの"愛無き世界"にサイケデリックな奇跡として封印されている。(マイブラ本人はギターは4、5本しか使っていないと述べていましたが…)幾つもの極限までフィードバックされたギターノイズが一面を多い、逃げる隙間はどこにもない。轟音ギターの渦に飲み込まれて思考回路が一切停止してゆくのだ。そう、これは轟音ギターの万華鏡、閉鎖された密閉空間の中なのだ。それなのに、愛らしいセンチメンタルなメロディーが僕らを救ってくれる。愛は無いのだろうか?愛に溢れているのに、逆説の"愛無き世界"とは一体?幾つものアーティストがマイブラを目指し、そして越える事が出来ず消えていった。マイブラ自身もこれ以降本体の活動は無く、Kevin Shieldsがソロで曲を作ったりPrimal Screamに参加したりする程度。誰もが新作を待ちわびて、誰もが新作がもう出ない事を確信しているに違いない。それ程このアルバムが成し遂げた事は大きい。今も僕はマイブラに夢を抱いている、いやまだ"愛無き世界"と言う夢の中にいるだけなのかもしれない。マイブラの伝説は終わらない。

http://www.planetjesterz.com/mbv/videos.html
↑で「Soon」や「To Here Knows When」のPVでもまず見て下さい。

試聴

Check "My Bloody Valentine"
| ETC1 | 22:00 | comments(5) | trackbacks(4) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
出ましたね、マイブラ!
本当に活動してほしいです。
ケヴィンシールズは、映画「ロスト・イン・トランスレーション」にも楽曲を提供してますね。
この映像ははじめてみました!
| トモコ | 2005/03/03 10:31 PM |
>トモコさん
マイブラには活動再開して欲しいような、して欲しくないような…。
新作だしたら失望しそう可能性が高そうですねw
マイブラが「ロスト・イン・トランスレーション」に参加
してるので、最近DVD借りたばっかしです。まだ見てないけど…
| マチュ | 2005/03/03 10:44 PM |
やはりマイブラ、越えられませんかねー?
当時バイトで建築模型をせっせと作りながら、極めてうわの空で耳に入ってきました。そして聴きながらぼんやり、これは凄い物を聴いてしまったと思った。アルバムの一曲目の最初の30秒が過ぎたあたりで、もうそれ以前の音楽観には戻れなくなったと思った。だいたいこの辺かな思ってたロックの天井がぶっ飛んででっかい空が見えた感じ。ここは色々好みの音楽がありそうなんで、また来ます。では。
| ろこどた | 2005/03/05 5:51 PM |
>ろこどたさん
僕は最初は全然理解出来なかったんですよね。
突然何故か目覚めてしまいましたが。
これに目覚めてもこれ以上の音楽がなかなか
無いのが、寂しいです。
| マチュ | 2005/03/05 6:23 PM |

HARRY*淑蘭/BULLET'S

info@bul-lets.com

http://www.bul-lets.com


告知させて頂きます!
マイブラファンのみなさん、是非いらして下さい!


2/10(FRI)
my bloody valentine night! 

〜 マイブラナイト シューゲーザーの集い vol.2 〜


21:00〜
?2000(1D)
?1500(1D)W/F

@BULLET'S
〒106-0031
東京都港区西麻布1-7-11 霞ハイツB1F
03-3401-4844

◯BULLET'S HP◯
http://www.bul-lets.com


■LIVE
CARRE
cassius
cryv
FLEET
girlfriend in a coma
グーミ
MOTHER

■DJ
蟻 (O.U.V)
媚倫堕 (shoegaze-轟-)
chicchi (bluestars★night)
dela (Camouflage)
DJ Manablue
HARRY:淑蘭*
(BULLET'S,SECOND LOBBY,COEXIST,KIM KEN STUDIO)
1ch
MTR
乃異頭 (shoegaze-轟-)
sid-
#44 a.k.a:uzuki

...... ABC順


■参加型LIVE PAINTING
みんなでビリンダの顔をチョコレートで描こう!そして食べよう!!


前回の開催から早2年!ヴァレンタインの時期に再びやって来ました
”マイブラ好きによるマイブラ好きの為の一晩”。
今回は多方面から”それ系”バンドが大集結!!
オンリーシューゲーザー周辺で素敵な時間をお届けします★



| HARRY*淑蘭/BULLET'S | 2006/02/07 4:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/190
トラックバック
MY BLOODY VALENTINE / LOVELESS (1991)
「ロッキング・オン」を読んでる人なら きっとみんな大好きな,1991年の第2作…… (で,このままラスト・アルバムかもだけどね 坊や) いわゆるシューゲイズってもんはここで きわまったといっていいだろうね 坊や 映画「ロスト・イン・トランスレーション」
| No Name Underground | 2005/03/02 2:28 PM |
[ my bloody valentine ]---loveless
■[ my bloody valentine ]---loveless 91年リリースの作品。 多大なる時間と労力と(4000万円を超えるという レコーディングコスト)の果てに生み出された「奇跡のアルバム」。アンビェントに 傾倒しつつも、今一つ自分の脳に直接響いてくる音に出会えず悶々とし
| 10年聴いた音楽達--Life with UK music- | 2005/03/02 3:31 PM |
My Bloody Valentine
| 電波サボテン( ´艸`) | 2005/11/06 10:55 AM |
My Bloody Valentine 「Loveless」 ('91)
80年代後半から90年代初頭、The Jesus & Mary Chain の影響を受けて、自分の足下ばかり見て演奏する内向的な世界観を持つバンドが大量に出現していた。そのような自分たちの世界に入り込んで演奏する若者の姿を皮肉って、イギリスのメディアは彼らを 「シューゲイザー」
| Una Noche Perfecta Para El Descarga | 2006/10/24 1:03 AM |