<< 2009/12/15(TUE) T.P.P. @ 渋谷EFFECT | main | Carl Craig, Moritz Von Oswald - ReComposed - New Mixes By Francois Kevorkian & Moritz Von Oswald (Deutsche Grammophon:272 4750) >>
2009/12/12 ageHa 7th Anniversary CLASH50 @ ageHa
今月のageHaアニバーサリーはageHaメンバーは無料で入れるので、クラブ友達誘って遊びに行きました。正直な所行く前は日本人オールスターだしいつでも聴けるからそこまで気分は上がらなかったのだけど、実際に行ったら凄い集客だし各DJも気合いの入ったプレイでかなり良い感じでした。

途中までは友達と酒を飲んでずっと話していたので殆ど音楽はスルー。終わりかけの琉球ディスコを聴きに行くと、ライブなのに何故かUnderworldの"Rez"が!

その後少しだけ石野卓球を聴く。ディスコテクノじゃなくてミニマルでがっつがつなテクノをのっけからかけていて、フロアはかなり熱くなっていました。

で期待のテントで初プレイのケンイシイに移動。一時間と言う限られた時間の中で、一気にエネルギーを爆発させるような瞬発力のある内容でした。シャリシャリとしたハットの多いズンドコなテクノをアッパーに繋げて、ミキサーを頻度にいじってキックを抜き差ししまくり。今年出したMIXCDの中からも数曲回したり、ケンイシイのデビュー15周年を意識した様な雰囲気もありました。途中で久しぶりの大ネタであるKilla Productionの"Give It Up (Re-edit)"をぶち込む!超絶トライバルでざくざくとした音で、やはり今聴いてもやばすぎた。



そして最後はテクノ番長・田中フミヤ。普段はディープな番長もageHaで回す時はアッパーな事が多く、今回はアニバーサリーと言う事もあってかそれ以上にアッパーでした。パーカッシヴな民族調なミニマルなテクノも使ったり、それでいていつもよりズンドコなキックが強いハードな展開で、渋いモノクロな音ではあるんだけど攻撃的で分かり易く盛り上がれました。普段が精神的に作用する音だとしたら、今回は肉体に作用する音と言う感じかしら。69(Carl Craig)の"My Machine"を回した時には、心の中でガッツポーズですよ。盛り上がったまま6時まで聴いておりましたが、本当に楽しいパーティーでした。

■Ken Ishii-Warrior On The Decks - Play, Pause And Play 2(過去レビュー)
Ken Ishii-Warrior On The Decks - Play, Pause And Play 2
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT2 | 17:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:00 | - | - | |

コメント
めっちゃ豪華ですね!
agehaは動画で見たことしかありませんが、尋常じゃないくらい広いですね。プールとかあるんでしたっけ?
Killa Productionの"Give It Up (Re-edit)"は最高ですね。
僕も何度かケンさんのプレイで聴いたことあります。

アッパーな番長もたまには聴いてみたいです。
「I am not a DJ」くらい吹っ切れたDJもたまにやって欲しいですね。
僕が行く時は常にディープなんで。
まぁそれが好きなんですけど。
| To-ru | 2009/12/13 9:42 PM |
>To-ruさん
日本一でかいんじゃないですかね。クラブ慣れしてない人でも来易いし、楽しめると思いますよ。プールと言うか水場みたいなのはあります

フミヤはカオスだとディープで、ageHaだとアッパーですね。「I am not a DJ」みたいな荒々しい感じではなく、もうちょっとタイトですっきりした感じですが。
フミヤはハウスセット聴きたいんだけど、最近はめっきりやってくれない〜
| マチュ | 2009/12/14 10:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1901
トラックバック