<< 2009/12/25 So Very Show! @ Womb & electronicpub X’mas & year-end gathering @ Seco Bar | main | Osunlade - Rebirth (Yoruba Records:YSD21CD) >>
平和酒造 古鶴梅
古鶴梅

ビール、日本酒、焼酎が大好きな僕ですが、毎年家で自家製の梅酒を色々作る位に梅酒も大好きです。そして今まで飲んだ中でも確実に最高峰と思われる梅酒と出会ってしまった。それこそが平和酒造が手掛けた"古鶴梅"。例の如く「味ノマチダヤ」で久しぶりに運良く見かけたので即購入したのだが、「味ノマチダヤ」を以てしても殆ど入荷はしない貴重な梅酒です。720mlで2600円程なので値段も相当に良いのですが、正直な気持ちその値段の高さ以上に美味しさのある梅酒だと断言します。

なんでもまず普通に梅酒を作ってからタンクで長期熟成を行い、更にそれを5つの樫樽に移し熟成を重ねます。それらの樫樽はウイスキーや、シェリー、バーボン、ブランデーが入っていた物で、その中で梅酒を熟成させる事でそれぞれ違った味わいのある梅酒が出来上がります。そして梅酒を仕込んでから10年、遂にその5つの原酒を絶妙なバランスでブレンドして出来上がるのが、この"古鶴梅"なのです。

香りを嗅いでみると梅の香りと共にヴァニラやウイスキー、ブランデー、何かが焦げた香りやらが色々混じっていて、ただの梅酒ではない事が分かります。そして口に含んでみると…とろとろで甘〜い、そしてバターの様にマイルドで、梅酒の様でありながらウイスキーの様でもあるし、今まで味わった事のない唯一無二な味がする。だからと言って奇をてらった味でもなく誰でもすいっと飲める非常に飲み易さがあり、そして尚かつエレガンスと言うか普段より気取って飲みたくなる上品さも兼ね備えているのです。新次元の梅酒、是非とも梅酒好きな方には飲んで欲しい一品でございます。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC1 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1907
トラックバック