CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Chez Damier - Time Visions 1 (Mojuba:mojuba g.o.d.1) | main | 2010/01/10 IOOIIO - unfinished sympathy is finished! - @ Solfa >>
A Work In Progress - Untitled EP (Yore Records:yore-018)
A Work In Progress - Untitled EP
Amazonで詳しく見る

本作はシカゴハウスの巨匠・Chez DamierとデトロイトのPriceless Oneなるアーティストの共同ユニット。なんでもPriceless Oneは"Music Institute"の創設者の一人らしく、だとすると相当なベテランになるはず。Andy Vaz主宰のこのYore Recordsは今までにもデトロイト系のアーティストの作品をリリースしてきているので、音楽的な相性は抜群でしょう。A面の"Moment Of Truth"はドライヴィングするファンキーなリズムトラックに、透明感のあるエレガンスなフェンダー・ローズと上品なシンセストリングスが絡み合う極上のディープハウス。疾走感がありフロアで盛り上がるのは当然として、リスニングとしてもうっとりする程の陶酔感があり文句無しです。B面の"Let Me Do Yore"は図太いキックが特徴的なピッチの遅いディープハウスで、A面に比べると荒々しさの目立つシカゴハウスの攻撃性が前面に出た一曲。安っぽいオルガンがファンキーで、かつてのシカゴハウスを思い出させます。両面非常に素晴らしい一枚でした。

試聴

Check "Chez Damier" & "Priceless One"
| HOUSE5 | 06:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 06:00 | - | - | |

コメント
おはようございます。
昨年はこのブログにお世話になっただけでなく、直にマチュさんにお会いする事が出来たのはとても良い思い出です。今年もよろしくお願い致します。

Chez Damierのシングル(Time Visions Vol.2にはCarl Craigのリミックス入りだそうです)が紹介された際、“Andy VazのYoreから出ているA Work In ProgressもChez Damierですよ”というコメントを後でしようと思ったら既に記事が!

Yoreは最近日本人DJ(Kez YM)もリリースしているみたいですね。是非コンピレーションとか出して欲しいです。
| 赤い惑星 | 2010/01/10 7:39 AM |
>赤い惑星さん
こちらこそ読者様に会う機会がありとても嬉しかったです。またパーティー開けると良いけれど。

Time Visions Vol.2のC2リミックスは過去の未発表らしく、とても楽しみです。C2はどれだけ音源隠し持ってるんだ…

Yoreはレコード中心だから確かにコンピ出してくれると良いですね。地味に良いトラックが多いし。
| マチュ | 2010/01/10 9:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1916
トラックバック