CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Kerri Chandler - Computer Games : The Unreleased Files : Expansion Pack 0.4 (Deeply Rooted House:DRH026) | main | Naturally Gushing vol.1 (Naturally Gushing:NGD001) >>
Joe Claussell - With More Love (Sacred Rhythm Music:SRM258)
Joe Claussell - With More Love

この人もNYハウス不況と言う逆境の中でも、スタイルを変えずに自分を貫き奮闘している一人・Joe Claussell。ハウスがテクノやミニマル寄りになったりする中で、Joe Claussellは相も変わらず人間の手による人間臭いメッセージを発するスピリチュアルハウスを作り続けております。スピリチュアルと言う言葉が出てくるだけで胡散臭さもあるけれど、Joeの音楽にはそんな疑いを軽く払拭する程の熱量と情熱があり、時代やジャンルを越えた音楽を体現していると思います。まんま直球なタイトルの新作は彼の基本スタイルを貫いたアコースティックギターとピアノが郷愁を呼び起こすパーカッシヴハウス、もうこれに尽きます。Joe自身が打ち鳴らすパーカッションは天空の雲を切り裂き、爽快に空に拡がっていきます。そして切なさの滲み出るアコギの響きは、もう日本の演歌と同じレベルの哀愁感がたっぷり。いや、演歌と同じ職人芸と言ってもいいのかもしれない。良くも悪くも変わらない、けれどそれが求道的なJoeの歩む道なのでしょう。B面にはMental Remedy名義で2曲収録。どちらもピアノがメインの儚さと癒しに満たされるビートレスなリスニング用。

試聴

Check "Joe Claussell"
| HOUSE5 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1933
トラックバック