CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Chez Damier - Time Visions 2 (Mojuba:mojuba g.o.d.2) | main | 2010/02/12 bug @ Lazy Workers Bar >>
Trus'me - Working Nights (Fat City:FCCD026)
Trus'me - Working Nights
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
デトロイトビートダウンやTheo Parrishらとも比較されているTrus'meなるアーティストの1stアルバム。僕は全然知らなかったのですが、デトロイト系を積極的にリリースするSTILL MUSIC傘下のStilove4musicからデビューをしていたそうで、しかし本人はマンチェスター出身と言う意外な経歴。音の方は確かにデトロイトハウス、特にTheoやMoodymannとも類似する湿度の高いダウンビートなハウスで、そこにジャズやヒップホップ、ディスコの要素も持ち込んでおりなかなかにどす黒い音をかましています。曲によってはベンベンとベースが唸っていてセッションした様なファンクもあり、人肌の温もりどころか汗臭ささえ感じさせる熱さとざらついた生っぽい音の感触にソウルとファンクネスを感じます。TheoやMoodymann程の奇々怪々で圧倒的な世界観はないものの、ストレートなダンストラックとしての要素は強めだし、これがデビューアルバムなのだからやはり素晴らしい出来。デトロイトハウス好きな人には文句無しでしょう。

試聴

Check "Trus'me"
| HOUSE5 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1934
トラックバック