CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2010/02/10 HUMAN "World Connection feat. LIL' LOUIS" @ Microcosmos | main | 2010/02/12 bug III @ Lazy Workers Bar >>
Massive Attack - Heligoland (Virgin:CDV3070)
Massive Attack - Heligoland
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
既に活動暦も20年に及ぶブリストル系の先駆者・Massive Attackの7年ぶり通算5枚目のアルバム。これだけ活動が長ければ当然音にも変化が生じるのでしょうが、もう彼らはクラブサウンドには全く興味が無いんだと感じさせるのが本作。1stでのヒップホップやレゲエ、ダブをサンプリングなどを駆使して練り上げたトリップホップなる音は本作には皆無で、ここでは以前よりも更に生演奏の割合が増えポストロックとエレクトロニカの折衷主義が前面に出ています。その分地面を這うような重いベースラインは全く聴こえてこず、薄っぺらい上物の平坦なメロディーだけでだらだら引っ張る曲が多数。腰を揺らすリズムの妙や光と闇を行きかう色彩豊かな感覚、そして滲み出ていた絶対的な黒さは失われ、モノトーンで人工的な感触だけが残りました。サンプリングやプログラミングを多用しクラブサウンドだった頃の方が、今よりも吐息も漏れる艶があり温かい血が通っていたのはなんとも皮肉な事でしょうか。クレジット見る限りだとDaddy Gはプロデュースに名を連ねていないし、もしかしたらボーカルとして参加しているだけの気がする。と言う事はやはり本作も3Dが指揮を取って制作したアルバムの可能性が高いけれど、それでマッシブアタックと言うユニット名を名乗るのは正直どうなのよと思う。マッシュルームが抜けてからのマッシブアタックは精彩を欠いているけれど、3人揃ってこそ輝いていた事からも音楽はマジックなのだと痛感した。

試聴

Check "Massive Attack"
| ETC3 | 06:30 | comments(6) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 06:30 | - | - | |

コメント
そうなんですか?
まだ試聴すらしていないので・・・

3rd〜4thで段々遠ざかっていて
少し楽しみにしていたのですが・・・
あ、TeardropのSingleは最高ですけどね〜

そういえば、1stのDe Voughnのカヴァーは最高ですよね!
| 7 | 2010/02/12 11:50 AM |
>7さん
自分は4thでかなり落胆していたのですが、今回もかと…。あくまで自分の感想ですけどね。でも同じ初期の頃のマッシブアタックと同じユニットとは到底思えないです


BE THANKFUL良いですよね。他のアーティストもカヴァーしてるし、気怠い雰囲気が気持ち良い。
| マチュ | 2010/02/12 9:01 PM |
あぁー僕もそう思いました。
他名義なら別にいいんですけど、MASSIVE ATTACKに求めてるものがないんですよね。
深さと言うか重さと言うか。

同時に届いたPEVERELISTの Jarvik Mindstate ばかり聴いてますわ。
| To-ru | 2010/02/12 10:08 PM |
>To-ruさん
3Dの私的なアルバムって感じでマッシブアタックって感じじゃないんですよね。
マッシブアタックと冠さなければそんなに違和感は無いんだけど。

と言うかキラートラックが見つからない。一体どうなってしまったのさ!
| マチュ | 2010/02/13 8:56 AM |
ぼくは最高に気に入ってるYO〜。
キラートラックは「Pray for Rain」と「Atlas Air」かな。特に前者はもうまんまJoy Division! つーか昔からまっしヴってJDっぽかったけど。
| DJ Heartwarm | 2010/02/15 5:13 PM |
>DJ Heartwarmさん
お〜どうもお久しぶりです。

Heartwarmさんはそんなにお気に入りなんですね。Joy Divisionっぽいですか?もっと聞き込んでみようかしら。何度か聴いても、今の所は印象が薄いんですよね。
| マチュ | 2010/02/15 9:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Heligoland : Massive Attack
7年振りの新作はiTSとCDの2種類フォーマットで購入しました。何故ならiTSで配信されているのはDeluxe Editionで、日本盤ボーナストラックの坂本・高橋リミックスに加えて各種ボーナストラックがてんこ盛りだから。それでもホームリスニングになるともっぱらCDですね。
| Yokohama Beat Junkie | 2010/02/14 9:10 PM |