CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Conforce - Machine Conspiracy (Meanwhile:mean020cd) | main | DJ Yogurt & Koyas - Chill Out (Third-Ear.:XECD-1127) >>
Mirko Loko - Seventynine Remixes (Cadenza:CADENZA45)
Mirko Loko - Seventynine Remixes
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
Lazy Fat People分裂後の初のソロアルバム"Seventynine"(過去レビュー)が好評だったMirko Lokoが、リミキサーにCarl CraigとRicardo Villalobosを起用した超力作なアルバムからのシングルカット。今回才能を爆発させたのはやはりC2、毎度毎度リミックスワークの質の高さには頭の下がる思いですが、今回は本気の中の本気。空間に乾いて響き渡る乱れ打ちパーカッションの下を、優美に煌めくシンセがうなりを上げて徐々にビルドアップし、ブレイクした後の中盤以降は地響きの様な低音の効いたベースやキックで再度じわじわと上げてくる非常にスリリングな展開。12分と言う長尺な曲でありながら、長さを全く感じさせず壮大な展開に引きずり込む引力は圧巻と言うべき。対してVillalobosは相変わらず掴み所が無いと言うか、ジャブジャブとした水っぽいエフェクトが鳴りつつ再度子供の声を使用しミニマルのサイクルを続けるアンビエント風なリミックスを披露。レゲエ・ダブっぽい音響やアンビエントな浮遊感は初期のThe Orbを思い出せる点も多く、理性も溶けるような恍惚感を誘発します。両面全く違う音ながら、両面ともフロアで気持ち良く使える大傑作。

試聴

Check "Mirko Loko"
| HOUSE5 | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - | |

コメント
C2 Remixの方は僕も買ってました。
フロアでもいいけど野外でも映えそうな感じですよね。
| Ymbk | 2010/03/13 2:26 PM |
>Ymbkさん
フロアでも野外でもがんがん使って盛り上げられるでしょう〜

C2はさっさとリミックス集を出すべき。以前に出してるけど、どんだけリミックスあるねん
| マチュ | 2010/03/13 7:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1991
トラックバック