CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The La's - There She Goes (Yo&Ko's Super Long Edits) (Unknown:YOKO001) | main | Conforce - Machine Conspiracy (Meanwhile:mean020cd) >>
Billy Love - Melloghettomental (Sound Signature:SS038)
Billy Love - Melloghettomental

かつてデトロイトのボーカルユニット・Members Of The Houseに在籍していたBill BeaverことBilly Loveを、デトロイトのソウルメーカー・Theo Parrishがプロデュース。Billy Love自身はソロでの楽曲は殆ど無いものの、Members Of The Houseでは作曲を手掛けていたり、他のアーティストの楽曲で歌っていたりと地味な活動に続けているアーティストらしいですね。本作はセオのSound Signatureからのリリース、そしてバックにセオが付いた事により、かなりセオ色の強い4曲が収録されています。基本はBPM100ちょいのビートダウンなハウスですが、13分にも及ぶ大作"Can't Keep Running Away"のジャジーでソウルフルでスモーキーでカオスな音はまんまセオじゃないですか。魂を絞り出すように歌うBillyの声は艶めかしく、そして心に熱く訴えかける感情が剥き出しになっております。これはハウスなのか、いやソウルでもありブルースでもある。気怠いムードに覆われた楽曲なのに、神懸かりな荘厳ささえ漂うスピリチュアルな一曲。他3曲も生々しい熱き血が煮えたぎるブラックミュージックで、セオプロデュースに嘘偽りは無しの名作です。

試聴

Check "Billy Love"
| HOUSE5 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 14:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1995
トラックバック