CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2000 And One - Voltt 2 (Voltt:voltt002) | main | Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana - Remixed & Peeled (Ovum Recordings:OVM-9008-2) >>
2010/03/05 DJ Yogurt & Keihin 2人会 @ Grassroots
昨年はGrassrootsで幾度も開催されたDJ Yogurtの二人会が、今年初登場。今回はDJ YogurtとKeihinの二人で、一夜を交代で彩りました。久しぶりにGrassrootsにも行きましたが日が変わった頃に着いたらまださほど客が入ってなくて、かかってる音楽もレゲエとかで緩め。が終電が終わって夜が深くなってからどこから来たのか客が増えてきて、音楽も徐々にテンションが上がってきました。Keihinの方はダークなダブステップ〜ドイツ寄りのハードなテクノが多かったでしょうか、引き締まったキックで疾走感を出して攻撃的にドンツクドンツクとフロアを盛り上げる。鋭くてタイトで尚かつ甘さの無いスタイルで、久しぶりにハードな音楽を聴いたかな。DJ Yogurtはどちらかと言うとハウシーな印象だったかな、上げているんだけど攻撃的と言うよりはオプティミスティックで至福の空気がフロアに満ちる感じ。バレアリックと言っても良い。そんな感じでKeihinとDJ Yogurtが一時間おきくらいに交代しながらプレイして、狭いフロアでもがんがんお客さんが踊ってた。わざわざタイからDJ Yogurtのプレイを聴きに来た音楽好きなタイ人もいた。狭い小箱だからこそのDJや他のお客との親密感も生まれたり、非常に楽しい一夜でした。余りにも楽しくて酒を飲み過ぎて、5時半頃に撃沈。7時頃店員に起こされて帰宅。
| EVENT REPORT2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/1996
トラックバック