CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega (Ministry Of Sound:MOSCD208) | main | UPCOMING EVENT >>
HeartBeat Presents Mixed By Francois K.×AIR (LASTRUM:LACD0172)
Heart Beat Presents Mixed By Francois K.×AIR
Amazonで詳しく見る

第一弾は13年ぶりのMIXCDとなったDerrick Mayが起用された"HeartBeat"シリーズ第二段は、NYからジャンルを横断する大御所・Francois K.が参戦。長い経験と深い知識に基づいたジャンルレスな選曲と、細かな音への配慮を持ち合わせたプレイは周知の事実ですが、今回は彼が近年傾倒しているダビーなテクノを中心とした真夜中のクラブの雰囲気を伝える内容。クラブでのロングセットを全て閉じ込めるのは土台無理としても、Airでのプレイを出来るだけリスナーに伝えたいと言う気持ちで制作したそうです。第一弾を手掛けたDerrick Mayはヴァイナルでの荒々しいプレイを聴かせてくれましたが、フランソワはそれとは全く対照的にDJソフトを使用し正確無比で緻密なプレイを披露。曲毎の切替も分らない位なスムースな繋ぎや、違和感無く繋ぐ為のイコライジングやエフェクトによる音の微調整、そして非常に澄んだ高音質な音色、これぞ正にデジタルミックスの醍醐味と言うのが存分に感じられるミックス。だからと言って人間味に欠ける訳でもなく序盤のゆったりとした出だしから暗いトーンで闇が広がり始め、徐々にダビーな世界に包まれ真夜中2〜3時頃のピークタイムへと突入する盛り上がり方はとても自然で、何時の間にかクラブに居るかの様な錯覚さえ覚えます。そして盛り上がった所でCosmic Twins(Francois K.×Derrick May)のアンビエントなトラックで溜まったエネルギーは解放され、緩やかにラストへと終着するエレガントに練られた知的なプレイですね。また自身のWave Music音源も多目に使用したレーベル紹介的な意味合いもあり、フランソワの現在の音の趣向が存分に詰まっております。上質を知る男、Francois K.の極上なミックスでした。

試聴

Check "Francois K"

Tracklistは続きで。
1. John Daly - Solar Lights
2. Sven Schlenhammer - Aural Dazzllng
3. Floppy Sound - City For Sale (Echologist Dub)
4. Eric Kupper - Bloom
5. Beat Pharmacy - Ghostshlps (Deadbeat Dub)
6. 360 - Neon Two
7. Mike Dehnert - Umlaut 2 (First Version)
8. Tedd Patterson - Hubble (Hubble Hubba Dub Mix)
9. Xdb - Gate
10. Area - II Pod
11. Pete Heller - Initiate (Dub Mix)
12. Syphon - Trapped
13. Roberto Bosco - Space Drone
14. Petar Dundov - Sparkling Stars
15. Phantom Power - Acid Uber Alles
16. D'mallclous - Get Down
17. Shigeru Tanabu - Abrlan (Hideo Kobayashi Mix)
18. Psycatron - Is What It Is (So It Is Mix)
19. Borut Margon - Fortnight
20. Cosmic Twins - Solar Flare (Ambient Mix)
21. Tony Lionni - Aurora
| TECHNO7 | 09:30 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:30 | - | - | |

コメント
いつも参考にさせて頂いております。

ところで、マチュさん宅のオーディオ周辺機器(アンプ、タンテ、スピーカー等)は何をお使いなのでしょうか?
あと、針圧はどれくらいですか?

参考にさせて頂きたいです。

よろしくです。
| ホンダ | 2010/03/30 12:22 PM |
>ホンダさん
ご覧頂いてどうもありがとうございます。

音楽は好きですがお金は無いので、オーディオは普通ですよ。

プレーヤーはR-K700
http://www.kenwood.co.jp/products/home_audio/acoustic/r_k700/index.html

タンテはSL-1600
これリピート演奏が出来るから便利なんですよ。
その代わり家じゃDJの練習は出来ませんが(笑)
http://audio-heritage.jp/TECHNICS/player/sl-1600.html

スピーカーはBOSE 111AD

だと思います。あと、針圧は針毎に適正針圧があるから
それは針次第ではないでしょうか?
とまあこんな感じでございます。
| マチュ | 2010/03/31 12:40 AM |
さっそくの返答ありがとうございます。

プレーヤーは、オール・イン・ワンなんですね。
場所取らなくていいですね。

タンテ、私もSL-1600です。
奇遇ですね(笑)
もう一台は、貰ったデンオンですが。

針圧は仰る通りですね。

参考になりました。
| ホンダ | 2010/03/31 12:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2013
トラックバック