<< 2010/03/26 a la mode @ Heavy Sick Zero | main | 10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega (Ministry Of Sound:MOSCD208) >>
2010/03/27 Mule Musiq 6 Years Anniversary pt.2 @ Womb
前日もパーティーに行ったのでどうしようかな〜と迷ったのですが、折角InnervisionsからHenrik Schwarzが来るし、孤独なディープハウサーのDJ Sprinkles aka Terre Thaemlitzのロングセットもあるし、時間が空いている内はクラブに行っておけと鼓舞して3ヶ月ぶりのWombへと突撃。

24時半過ぎにクラブに入ったらどうやらDJ Sprinklesは4Fのラウンジのオープン〜クローズまでのプレイの予定だったので、早速DJ Sprinklesを聴きに行く。ラウンジと言う場所を考慮したかどうかは定かではないですが、自分が期待している通りの緩めで侘び寂びが漂うハウスを中心にまったりとしたトラックをプレイ。アッパーではなくて緩めであると言うのがポイントで、淡々と終始感情の起伏を作らないようでいながら、しかし内面は温まるような情緒溢れる渋いジャジーディープハウスを聴かせておりました。例えるならLarry Heardの枯れた具合とも近いです。セクシー、ムーディー、アダルティー、そんな言葉が似合うラウンジにぴったりな柔軟かつ色気のある音で、たっぷり汗をかかないまでもしっとりと体が火照る感じでかなり良かったですね。

で2時から4時まではメインフロアでHenrik Schwarzのプレイを聴きましたが、こちらは自分が予想していた範囲内で可もなく不可もなくと言った印象だったかな。彼が今までリリースしてきたMIXCDはMIXCDと言うよりはライブ的な印象もあったのですが、今回も正にそんな感じ。多分かけるトラックを全部決めてあってPC内で全部繋げてあるんだけど、そこに後はエフェクトを掛けたり音を抜き差ししたりする程度のプレイだったんじゃないかな(遠くからしか見えないから、実際はどうか分かりません)。彼自身のヒット曲である"I Exist Because Of You"、"Imagination Iimitition"、"D.P.O.M.B."もプレイしたし、全体的に確かに陶酔感のあるテッキーな音とアグレッシヴなノリで好みな展開ではあったのだけれども、意外性とかライブ感はそんなに感じられなかったのが残念。かと言って純然たるDJでもないだろうし、う〜ん、微妙な感じですね。ライブをやるならもっとライブらしいオリジナルからの変化は欲しいし、DJをやるならその場の雰囲気に合わせて展開を作って欲しいし。彼が作るオリジナルの曲自体は良い分だけ、期待をするのだから評価は厳しくなってしまうのです。

で4時以降はまたDJ SprinklesのDJを聴きに4Fへ移動。最初よりも多少アッパーでパーカッシヴに、そして音もより深めに、そしてミニマル性を強めたプレイへと変化しておりました。それでも甘酸っぱさと渋さを残しながら、メロウで情緒漂うプレイはこれぞ大人の真夜中の時間帯と言うべきで、うっとりしつつも腰にくるグルーヴがあり本当に気持ち良かったです。終盤ではオールドスクールなシカゴハウスもかかったりして、懐かしさと優しさに触れあいながら心地良いラストを迎えられました。今回のパーティーではDJ Sprinklesのアダルティーなハウスの叙情を堪能出来た事が、最大の収穫でした。

■Henrik Schwarz - Live(過去レビュー)
Henrik Schwarz - Henrik Schwarz Live
Amazonで詳しく見る


■DJ Sprinkles - Midtown 120 Blues(過去レビュー)
DJ Sprinkles-Midtown 120 Blues
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT2 | 07:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | |

コメント

LMです。

この日は六本木アートナイトの日でまず2時‐4時という
微妙な時間に萎えてしまいました(1−3か3−5ではあきまへんか?みたいな)LIVESETで2時間とは思わなかったんですね。

さて

>期待をするのだから評価は厳しくなってしまうのです。

私も初体験でどうしても期待してしまうので評価は厳しめで
す(苦笑)

ただPC上のプレイをみていてアナログをグングン回す
AMEとの立場の違いが何となく伝わったり、以前の
カールクレイグなどDJっぽくない人はこっちの路線
でもいいかなとか色んなことを回想していました。

WOMBは久々である時期「意外に音が良くなった」と
思った時期もあったのですが、この日は「モコモコ」した
こもった感じで他のハコでみみたいかなHenrik Schwarz
ディスクはそのくらい好きです。

| LM | 2010/04/02 4:38 AM |
>LMさん
自分もLiveで二時間やるとは思ってなかったですね。
まあ短いよりは良いのだろうけど。

確かに雰囲気Carl Craigのプレイに近いかも。あまりDJって感じはしないし、かと言って純然たるライブでもないんだけどね…

次は普通にDJプレイを聴きたいです。
| マチュ | 2010/04/02 11:45 AM |
>かと言って純然たるライブでもないんだけどね…

私もこの部分が意外でした。(あんなに他人の曲足すんだ、みたいな)

Henrik SchwarzはDJはしない・もうしていない
という理解でああいう疑似っぽい中間着地をしていると
思っているのですが勘違いですかね。
| LM | 2010/04/03 7:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2020
トラックバック