CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Ian O'Brien Presents Abstract Funk Theory (Logic Records:74321 69334 2 ) | main | Pascal FEOS - In The Mix Rize & Fall (Cocoon Recordings:CORMIX006) >>
Jeremy Ellis - Lotus Blooms (Ubiquity:URCD165)
Jeremy Ellis-Lotus Blooms
Amazonで詳しく見る

デトロイトからの期待のアーティスト、AyroことJeremy Ellisが2枚目(本人名義初)のアルバムをUbiquityから発売。Ubiquityからと言うだけで前作のデトロイトテイストよりも更に生音重視で、よりラテンテイストが強調されたのではないかと予想していた。実際蓋を開けてみれば予想と大した差もなく、すんなり聴く事が出来た。細かに打たれるリズムはJazzanovaとかに近いけれど、Jeremyのキーボード使いはよりファンクでコズミック。やはりデトロイト経由で来たせいもあるのか、この黒さと言うか熱さは失われていない。なのでブロークンビーツやジャズっぽいリズムの曲ばかりで4つ打ちは皆無だけど、デトロイトテクノ好きな人が聴いてもそれ程違和感は無いと思う。ともするとラウンジミュージック的な扱いをされそうな事も頭に浮かんだが、しかしJeremyの粋なキーボードプレイは目を見張る物があるし、真夏の陽気さを思わせるソウルフルでホットな音は決して軽い音楽では無い。過去に紹介した「As One - Out Of The Darkness」と一緒に聴いて欲しい。頭の中に南国の島の風景が浮かんできます。

試聴

Check "Jeremy Ellis"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ1 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(5) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/204
トラックバック
Jeremy Ellis/Lotus Blooms
Lotus BloomsJeremy EllisUbiquity 2005-02-22売り上げランキング : 9,124Amazonで詳しく見る by G-Tools まだエイロ名義のも聴いてないんだけどね。
| VIEW CART | 2005/03/13 12:46 PM |
JEREMY ELLIS 〜デトロイト+ソウル+ブロークンビーツ+プエリトリコ?〜
キーボード・ボーカリストである デトロイトの才人AYROの 本人名義のアルバム。 『JEREMY ELLIS / THE LOTUS BLOOMS』 こちらのブログ様の記事から 視聴サイトに飛べました↓ entropy AYROではシングル『DRINK』のヒットや、 JAZZANOVA『Da
| OTロジック | 2005/04/26 1:19 PM |
ご本人名義です。ayroのjeremy ellisが本人名義でリリース。
Lotus BloomsJeremy EllisUbiquity 2005-02-22by G-Tools ayroで同じみのマルチプレイヤーjeremy ellisが本人名義でアルバムをだすぞー。ayroのアルバムでは、熱い歌いっぷりと、サンプラーの激しい打ちこみっぷりがすごかったんだけど、本人名義、さらにユビキティー
| BlogTakachenCo | 2005/04/27 1:36 AM |
Sugar (Stanley Turrentine)
Jazz : ★★★★★ シュガー 当時としてこの音は新しすぎたのではないだろうか まずジャケットを見てみる。なんと官能的なのだろう。タイトル曲「sugar」の甘さを表現しているのだろうか。合わせて音を出す。甘くかつブルージーな音作りである。たった3曲し
| 【ponty's music lounge】 | 2005/05/11 8:17 AM |
Jeremy Ellis - Lotus Blooms
Ayro名義での活動によりデトロイトの新世代アーティストとして頭角を現してきた"歌って弾けてトラック作れる"天才肌Jeremy Ellisが本人名義でUbiqityからアルバムをリリース(最近のubiqityはデトロイトしてるなぁ。)。ayro名義ではサンプラーをばしばし打ち込み、
| BlogTakachenCo | 2005/05/18 3:47 PM |