CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Agoria - Balance 016 (EQ Recordings:EQGCD029) | main | Virgo - Virgo (Rush Hour Recordings:RH-TX1 CD) >>
2010/04/11 NAGISA MUSIC FESTIVAL @ お台場 青海オープンコート
諸事情で開催出来なかった東京の渚が一年半ぶりに復活したので行ってきました。普段はクラブで不健康に夜を過ごす事が多い自分ですが、たまには外の空気を吸いつつ健康的に踊るのも悪くはないかなと。

取り敢えずはチルアウトエリアでUtsumiのプレイを聴く事に。ってチルアウトエリアとは名ばかりかと思うほどにUtsumiはリズムの強い選曲。鋭角的なブレイクビーツやら民族臭が漂うトライバルなハウスまで、がっつりダンスセットを披露。序盤はまったり聴こうかなと考えていたのですが、お客さんもみんな踊ってるし取り敢えず自分も気持ち良く踊れました。

その後はDJ Yogurt。一年半前に出演した時はテック〜プログレ系で爽快なアッパーなプレイだったのですが、今回はチルアウトエリアを意識してほっこり緩めの選曲。序盤はファンキーなディスコダブやキラキラと明るいバレアリック系などでユルユルとした空気を作りつつ、途中からは生っぽい音も多めになりつつ野外受けが良さそうな開放的なハウスやトライバルな曲で程良いアッパー加減を演出。サイケデリックかつバレアリックなUpsetsの"Groove On & On & On (Tetsu Remix)"やアンビエントハウス大傑作の"Sueno Latino"(あれ?Utsumiがプレイしていたんだっけな…記憶が曖昧)が、野外にはかなりはまっていたと思います。BPMが早くなくても踊れるゆる〜い心地良さはとっても素敵でした。

その後のWavesなるバンドは初耳だったのだけど、実は高橋クニユキとEbizoの新バンドだったそうです。クニユキがPCとキーボードで、他にドラムスやベースが居たと思います。序盤はかなりジャズ風なセッションを聴かせつつ、中盤からはエレクトロニックな音も増えて多少クラブ風なサウンドも聴けたり。アンビエントなムードも漂いつつ生でのプレイを活かした臨場感溢れる音は、今までの高橋クニユキとは異なる面がありました。

でメインステージのトリを飾るLouie Vega。いつの間に彼に変化があったのかは謎ですが、最近リリースされたMIXCDと同内容のテクノ色濃厚な音が最初から出て来ました。ルイベガもドイツテクノのLen Fakiを回す時代ですよ!とディープテックでのっけからかなり上げ上げで来て、そこに"French Kiss"とか"Jaguar"をぶち込んだり随分とサービス精神が旺盛。途中からはホットな歌物NYハウスもプレイしていて一安心ですが、彼がテクノを回すというのは相当に意外な感じ。まあテック系でもハウス系でも、聴いていてスムースに上げ下げを作る展開は流石で格好良かったです。

■10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega(過去レビュー)
10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)

最後にロックステージで少しだけDachamboのプレイを聴く事。ジャムバンドって事だけは知っていたのですが、ギターはギュルギュル咆哮し、ドラムはバカスカと暴れていて、そしてトリッピーなシンセも入って疲れた肉体もダンスさせまくる演奏。実際ステージ前に集まっているお客さんのテンションは、凄い高かったですね。最近ロックをめっきり聴かなくなった自分でも、ロックのダイナミックな衝動には心躍るものを感じました。

ついでにちょっと苦言を申しますが、トイレが混んでいるからって立ちションはあかんで。クローズが19時と早くなったのも諸々の事情があったりで、自分達がルールを守らない事でパーティーは継続出来なくなるのです。ゴミの散乱も相変わらず酷かったけど、一人一人がゴミ箱に捨てるだけで解決出来る簡単な問題だよ。自由を楽しむのは権利だとしたら、ルールを守るのは義務なんだと僕は思います。みんなが次回も気持ち良くパーティーを楽しむ為に、自分達でパーティーを守っていきたいものです。
| EVENT REPORT2 | 09:00 | comments(5) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
楽しかったですね、。
天気も良かったし。

もちろん、ゴミ等まだまだあるけど。
秋も出来る、ハズ、多分。。。

又、。
| T.Ishihara | 2010/04/12 9:28 PM |
Utsumiが良さそうですね。
大阪でも回すみたいなんで、ちょっくら覗こうと思います。
適当に飯を食いながらブラブラするのも新鮮ですしね。
雨だけが怖い。07年の秋に行った時は雨だったんで・・・。
| To-ru | 2010/04/12 9:45 PM |
>T.Ishiharaさん
天気が良かったので野外を十分に満喫出来ました。
復活までのご苦労お察ししますが、また次回も楽しみにしております。
より良いパーティーを目指して!

>To-ruさん
Utsumiは緩いクロスオーヴァーな感じと思っていましたが、踊れるダンスセットでなかなか楽しかったです。

野外は飯食べたりごろごろしたり、適当に過ごすのもまた楽しみ方の一つですよね。
是非大阪の方でも晴れますように!
| マチュ | 2010/04/12 11:02 PM |
私、確か2004年の渚で定年したんですが、その時亡くなった森田勝(M.M.Delight Mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=178562)さんと友人のおじさんが氷屋さん出しててお手伝いに行きました。

終わってからの空き缶拾い、もう死に物狂いでしたが、今はいい思い出ですね。手づかみでばっちいもの触れる勇気がつちかわれました。でももう行きたくなくなっちゃったかな。
| かぉちん | 2010/04/13 5:23 PM |
>かぉちんさん
森田勝って確か有名なVJのお方ですよね?以前渚に行った時に、フェス好きの人が亡くなったとか教えてくれました…
が、かぉちんさんもお手伝いしていたんですね。

今回もボランティアの方がゴミ集めとかしていて、自分もそうなんだけど本来はみんなが同じ気持ちでゴミ集めとかした方が良いんでしょうね。
パーティーに参加するって事は本来はそういう意味なのかも。
| マチュ | 2010/04/13 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2041
トラックバック