<< 2010/05/26 SENSE 1st ANNIVERSARY !!! @ amate-raxi | main | 2010/05/28 Bed Making @ Heavysick Zero >>
Hoegaarden Grand Cru ヒューガルデン・グランクリュ
Hoegaarden Grand Cru

こんにちは、ビールマチュです。今日は日本でも比較的有名なベルギービールのヒューガルデン・ホワイトと同メーカーが作るヒューガルデン・グランクリュを紹介します。Grand Cruとは特級品と言う意味で、メーカーとしてはヒューガルデンの中でも高品質と言う位置付けで販売していたのでしょうか。原料はヒューガルデン・ホワイトとほぼ同じで、大麦麦芽、小麦、ホップ、オレンジピール、コリアンダーと所謂フルーティーなベルギービールを想像させるのですが、こちらは瓶詰め後にも更に発酵させる2次醗酵ビールなのでフレッシュさよりも重厚さを感じさせる味があります。グラスに注いでみますと美しい琥珀色のビールの中に酵母がふわふわと舞っておりました。香りはホップの爽やかさに幾分かフルーティーさが混ざっているものの、複雑な香りがして表現が難しいですね。飲んでみますとアルコール8.5%の強さと共に、それに負けない複雑で濃厚なコクがあり飲み応えが感じられました。甘みはそこまでなく引き締まった辛みやスパイシーな感じがありつつ、オレンジピールの苦みも微妙にあったり。ネット上の評価を見るとコリアンダーのスパイシーさが強いと書いておりましたが、自分のは長く寝かせておいたせいかスパイシーさよりも重厚さが際立った印象ですかね。爽やかな見た目を覆す濃厚で深い味わいは、暑い夏よりも寒い冬にゆったりチビチビと飲みたくなるでしょう。

ちなみに同メーカーが作るヒューガルデン・禁断の果実と同じく、生産効率化の為グランクリュも現在は製造中止となっております。個人的にはヒューガルデン・ホワイトよりも禁断の果実とグランクリュの方が美味しいので、後者を生産中止にしてしまったのは大変残念であります。
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC2 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2048
トラックバック