<< 港北天然温泉 スパ ガーディッシュ | main | Crue-L Grand Orchestra - Endbeginning - DJ Nobu Remixes (Crue-L Records:KYTHMAK132) >>
TM NETWORK Tribute CLUB COLOSSEUM (AsianDynasty Records:DDCA-6006)
TM NETWORK Tribute CLUB COLOSSEUM
Amazonで詳しく見る

AsianDynasty Recordが2008年から毎年企画しているTM NETWORKトリビュートの第三弾。僕が電子音楽にはまったきっかけでもあるTM NETWORKなのですが、やはりクラブミュージックを聴く人には僕と同様の人も多いらしく、今回もKei Kohara、Portable、Junichi Watanabe、GROKらTMファン4アーティストがトリビュートを手掛けております。今回は架空のクラブイベントがコンセプトだそうですが、前作にも登場していたKei Kohara、Portableは歌や原曲を重視したポップでハウシーなアレンジをしていて、素直にTMへの愛が感じられる内容です。そして今回異色だったのはJunichi Watanabe、GROKの二人。なんと歌を入れずにインストで勝負していて、更にはアレンジもリミックスと言うに相応しく原曲に縛られずに好き勝手にテクノやアンビエントに仕立て上げています。これをTMファンがどう受け止めるかは分りませんが、クラブミュージック好きな僕としてはインストはトラックその物の良さを楽しむ事が出来るので、クラブサウンドなリミックスを楽しめると言う点では面白く感じました。勿論インストであろうとリミキサーのTMへの愛はびっしばしと感じられるのが、流石生粋のTMファンが集まった企画盤らしいですね。

毎度の事ですが音源を提供して頂いたAsianDynasty Records様には、この場を借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

特設サイト
| HOUSE5 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 14:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2060
トラックバック