CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Kaito - And That Was The Way (Kompakt:KOM 208) | main | Matthew Herbert - One One (Accidental:AC 40CD) >>
2010/05/07 CLUB MUSEUM 7th Anniversary!! "777" @ Unit
GW音楽週間のラスト四発目は流行を無視してハードテクノシーンを突き進むSurgeon+Ben Sims=FREQUENCY 7の7時間ハードテクノ地獄。GWのラストを飾るに相応しい男塾的な猛者の集まるパーティーだと予想して行きましたが…意外にも空いてました。この二大巨頭が揃っても激混みにならないとは、やはり時代はハードテクノではないのですね。
1時過ぎにフロアに入るとBen Simsがプレイ中。ん〜、MoodymannとかMCDEとかKerri Chandlerとかファンキーでディープなハウスを中心にプレイしているぞ。あれ、今日はハードなパーティーに来たはずだよなと疑問を感じつつ、それでもねちっこいグルーヴやファンキーな音は鳴っていたので確かにBenっぽいと言えば間違いでもないかと。便シムズ聴いていたら、異様に便意をもよおして困りました。

2時からSurgeon+Ben Simsの二人でのDJセット開始。でかなり盛り上がるのかなと思ったけど、個人的には予想を越えるキチガイじみたヤバサは無かったかな。二人でのセットでのマジックみたいなのは感じられずに、そしてSurgeon色が控えめだったのが残念。Benさんの雑食系なテクノ・ハウスが多めな感じで、そこそこの図太さとハードグルーヴはあったけれど吹っ切れた爆発力は無かったですね。自分の耳が慣れているのか、それとも時代なのか、又はクラブのサウンドシステムのせいなのか、圧倒的なまでの音圧も無くBMPも大して早くなかったからなんか普通のテクノって感じでした。結構クラシックも回していたんですけどね〜、"The Beginning"、"Positive Education"、"Game One"などのデトロイト系から"Club MCM"、"Altered States"、"French Kiss"、"Acid Thunder"、"Your Love"などの強烈なシカゴハウスまで選曲的には好きだったんだけど。

なんかそこまで上がりきれないまま朝5時を迎えると、Surgeon単独のプレイに移行。ってここからが本番だったのか〜!!今までの鬱憤を晴らすかの様に、重い鉈がザクザクと振り下ろされる様なへヴィーなインダストリアルテクノが次々とスピンされる。これだよ〜これ、待ち望んでいた工業系テクノ。ザクザクザクザクと重いリズムトラックが凶悪に響きながら、Surgeonは顔色を一切変えずにクールにプレイ。むぅ、インテリな雰囲気なのに何故にこんなに凶暴で重たい音を出すんだ。ハードテクノの上に"Phylyps Trak II"を被せたりマニア泣かせの展開もあれば、当然Jeff Millsとフォロワーとして"Step To Enchantment"で超絶ファンキーな音を出したり、懐かしいTresorのトラックなどもスピンし期待通りのがちハードなテクノ満載。鋼鉄のテクノワールドは健在で気分は盛り上がるも、翌日仕事があったので6時に切り上げる。Surgeonのインダストリアルなプレイは、真夜中にやって欲しかったな〜、残念。

近日下記のSurgeonの名盤アルバムがリイシューされるので、とにかくやかましいテクノが好きな人は是非聴いてみましょう。

■Surgeon - Force + Form(過去レビュー)
Surgeon-Force + Form
Amazonで詳しく見る
| EVENT REPORT2 | 16:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | |

コメント
朝が本番だったね〜
Surgeon上がるわ。
| YAE | 2010/05/09 12:01 AM |
ちゃんと仮眠まで取って体調万全で参戦したのに肩透かしくらった感はあるね。朝のSurgeonまでなんとかもったけどww
| kou | 2010/05/09 12:59 AM |
>YAEさん
まったくだよ、もっと早くSurgeonのバキバキプレイを聴きたかったな。聴かずに帰っちゃった人も多いだろうに。

>kouさん
僕も仮眠して行った上にそこまでやかましくなかったので、結構体力的には楽なパーティーになっちゃいました。
その分長くパーティーを楽しめたので良いのかな。。。
| マチュ | 2010/05/09 8:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2067
トラックバック