<< UPCOMING EVENT | main | Cantoma - Out Of Town (Leng:LENGCD001) >>
2010/05/30 SOLAR FREQUENCY @ お台場青海シーサイドコート
肌寒い天候の中、宇宙から帰還した(と言う設定になっている)Jeff Millsを聴きにSOLAR FREQUENCYに行ってきました。パーティーの趣旨は2012年東京の金環日食に向けてカウントダウンをするとかそんな感じですが、ようは野外フェスで音楽を楽しもうって感じです。今回は野外フェスと言う緩い環境や、友達と行ってぐだぐだ飲んで酔っぱらってだらだらと音楽を聴いていたので、レビューもさくっと。
まず一番最初にDJ Yogurt。ダウンテンポやビートダウンハウス、カリビアンなトラックも混ぜて野外っぽいゆる〜い雰囲気に向いた開放的でリラックス出来る選曲が多かった気がします。南国リゾート風な微睡みの時間帯もあり、気怠い感じが気持ち良かった。クラブでの抑圧的な音とは違う、力の抜けた音って言うのかな。野外にはこの手の音は一番相性が良いですね。最初の一時間だけ聴いたのですが、後半は結構上げてた模様。

その後はDJ Nobu。今回はテクノセット、しかも硬質で引き締まったジャーマンミニマルが多かったと思う。マッチョな筋肉を感じさせる硬くて密度の高いトラックをスピード感を出しながら繋ぎ、豪快なイコライジング裁きで派手なブレイクを作ったり。そして時折ファンキーな黒いハウスも混ぜたり、"Early House EP #05"とかね。非常に男気を感じさせる体育会系の音は格好良かったです。ちなみにDevilfishの"Man Alive"が聴けたのは意外でした。

DJ Nobuの後は休憩タイムと言う事でだらだらしつつ、酒飲んだり飯食べたりぐだぐだDJ聴いたり。野外フェスの良い所は、クラブとは違って逃げ場があり音楽を聴く事を強制されない事ですね(僕はクラブなら一晩中音楽漬けなんで、それでも問題無いんですけど)。

で久しぶりにテクノゴッド・Ken Ishiiは、勿論豪快なテクノセット。と言ってもこの人のかけるテクノって表現の難しいトラックが多くて、言うならば奇妙なシンセ音が鳴っている4つ打ち。後半に進むに連れてかなりアッパーに音数多めの派手な展開に持って行くものの、今回のセットには特に感動せず。自分がケンイシイに求めているのは、やはりデトロイトテクノやクラシックも混ぜ込んだテクノゴッドらしい音なのです(あ、でも十八番の"Pump the Move"は回してたね)。まあ最近のケンイシイは、多分そこから意識的に距離を置いている様にも感じますが。

続いて石野卓球。こちらもかなり久しぶりに聴きましたが、卓球は良かったよ。完璧に突き抜けていてディスコテックなテクノを次々とプレイ。華やかで煌びやかで、そしてあれはある意味ポップでさえもある。そしてKagami追悼の念も込めて"Tokyo Disco Music All Night Long"を2度もプレイしていた。更にはその上物のボイスサンプルを何度も色々な所で使用したりと、Kagamiを意識したプレイ。泣いて立ち止まらずに笑って送ってやりましょうよ、きっとそんなモードなのですね。

そして最後に宇宙人・Jeff Mills。予想通り最近の宇宙コンセプトのDJスタイルは今回も自分には合いませんでした。全曲Jeff Millsの、特に最近のスペーシーなのばかりを回していたと思う。まあCDで聴くよりボトムはぶ厚く、そしてパーカッシヴに聴ける箇所も所々はあったけれど、ずっとほわ〜んとかしゅわ〜んとかそんな上物が鳴るトラックばかりで、一時間聴いた辺りで飽きてしまった。退屈だったので他のステージも廻ったりしつつ、時々Jeffを聴く感じでした。お決まりのTR-909を使ったリアルタイム打ち混みはそれなりにファンキーで格好良かったけど、今回スネアドラムを用意して叩くって言う話だったけど実際に叩いていたのかしら?自分が聴いている間は、スネアドラムはずっと放置されてました…。終盤で一旦ミックスを切って、仕切直しで"Changes Of Life"や"The Bells"をプレイ。この瞬間が一番盛り上がっていたけれど、仕切直してわざわざやるって事はこれはJeffもサービスでやっただけなんだろうなぁ。最近のJeff Millsに対しては凄い複雑な気持ちです。初心に戻ってPurpose Makerやるんじゃ駄目なのかい?

とまあ色々なDJを聴きましたが、たまにの野外フェスもクラブと違った魅力があって良いですね。特に感じたのはゴリゴリのテクノよりもハウスを基調にしたバレアリック〜トライバル〜ディープな音が、野外の緩さにぴったりな事。逆にゴリゴリなテクノは、クラブの密閉された抑圧的な場所で聴きたいなと。以上。
| EVENT REPORT2 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
いいですなあ。野外フェス。
卓球はKAGAMIセットだったんですね。
Loopaが思い出されますわ。

>初心に戻ってPurpose Makerやるんじゃ駄目なのかい?
まったくその通り! 以前なにかのインタビューで、

「DJプレイは基本的にはリスナーのためにやる。
 盛り上がるようにファンキーな曲をかける」

てな趣旨の話をしていましたがねえ・・・。
Purpose Maker、あの土着感。体が熱くなりますな。
| J汁 | 2010/05/31 12:15 PM |
>J汁さん
あんまKagamiの曲は知らないんだけど、それっぽいのは結構かけてた模様。卓球モリモリ盛り上がってたよ

ジェフはなんか客を楽しませるより、コンセプトに縛られちゃってる気がするな。
今回は金環日食と言うコンセプトを重視したのは仕方無いにしても、違うパーティーではやっぱりトライバルでハードな選曲をしてくれないとなぁ
| マチュ | 2010/05/31 11:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2096
トラックバック