CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< A Guy Called Gerald - Tronic Jazz The Berlin Sessions (Laboratory Instinct:LI017CD) | main | みたか温泉 新鷹の湯 >>
Matthew Herbert - Globus Mix Vol.5:letsallmakemistakes (Tresor:Tresor157CD)
Matthew Herbert-Globus Mix Vol.5 Letsallmakemistakes
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
ちょっと前にDommuneにも出演して面白いDJプレイを披露したMatthew Herbertですが、その彼が2000年にリリースしたMIXCDが再発されております。Dommuneで彼のDJを久しぶりに聴いた感想は、普通にDJしてる!と言うのが第一印象。と言うのも確か2003年にHerbertが新宿LiquidroomでDJをしたのですが、繋ぎも出来なければぶっこみも出来ないと言う金も取れないレベルのDJをして度肝を抜かれた経験があるからです。自分としては本作みたいな面白いプレイを期待していただけに、生でDJを聴いた時には怒りを飛び越えて呆れた位でしたよ。んで本作の話に入りますが、10年前の作品とは言え今聴いても当然面白いと言うか、昔よりも更にしっくり来る感じ。当時はDBXやGreen Velvet、Theo Parrishらオールドスクールなハウスと、IsoleeやErrorsmith、Pantytecの新しいミニマルハウス、そしてSi Begg、Mr. Oizoのエレクトロ、果てはHerbert周辺のRadio BoyとWishmountainが同じ時間軸に存在する事に意識的ではなかったのです。結局は彼が創作する音楽が遊び心に溢れた物である様に、彼の手にかかればどんなトラックも玩具の様なツールとして機能する事がこのMIXCDで証明されていたのかも。特にリズムへの拘りは並々ならぬ物で、ファンキーと言うには余りにも奇怪なリズムのトラックが並んでおりますが、それを違和感無く同軸に並べてしまう彼の手腕こそ音の魔術師たる所以かもしれませんね。

試聴

Check "Matthew Herbert"

Tracklistは続きで。
1 Lost Weight-Alarmed
2 Nightmares On Wax-21st Kong
3 Isolee-Rockers
4 Wishmountain-Pepperpot
5 Pantytec-A Glimpse
6 Errorsmith-Errorsmith EP#1-A1
7 DBX-Bleep
8 Theo Parrish-Dusty Cabinets
9 Moloko-Sing It Back (Herbert's Tasteful Dub Mix)
10 Green Velvet-Technologies Out Of Control
11 Wishmountain-Radio
12 Matthew Herbert-Mistakes
13 Tube Jerk-Eight (Buckfunk 3000 Remix)
14 Auto Repeat-Def Jam
15 Traktor-Master Traktor
16 Si Begg-Test Tube Baby
17 Matthew Herbert-Back Back Back Back
18 Mr. Oizo-M-Seq
19 DJ Deeon-Shake It
20 Plastikman-Hypokondriak
21 Radio Boy-The Pigeon Fanciers Holiday
22 Hombre Ojo-La Musica
| HOUSE5 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2109
トラックバック