<< 2010/06/19 Crue-L & Pigeon Presents "THE FUTURE IS MYSTERY" @ Loop | main | 2010/06/21 DJ Nobu × DJ Alex From Tokyo × Conomark @ Grassroots >>
Tracey Thorn - Love And Its Opposite (Strange Feeling:CD005FEEL)
Tracey Thorn - Love And Its Opposite
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
Everything But The Girlのヴォーカリスト・Tracey Thornの3年ぶりのアルバム。前作同様、プロデュースはクラブミュージック系のアーティスト・Ewan Pearsonが手掛けております。が、前作のエレクトロニックポップな路線は受け継がずに初期の"A Distant Shore"(過去レビュー)にも近いアコースティック路線へと回帰しておりました。個人的にはこの変化は嬉しい限りで、ピアノやギターを中心としたシンプルな歌物中心なおかげでアンニュイなTraceyの声も際立ち、リラックスした朗らかな空気に溢れたアルバムとなっております。全体的なトーンはしっとりしながらも内向的な訳ではなく、母性に満ちたTraceyの声が優しく染み渡り清々しささえ感じられますね。しかし初期のアコギ一本で歌っていた頃から20年が経ちTraceyも大人になった分、剥き出しのささくれ立つ感傷じみた印象があったTraceyも、今では余裕さえ感じさせる落ち着きがあり円熟味も感じられます。カフェでお茶でも飲みながら、ほっと一息つきながら聴きたい一枚。

試聴

Check "Tracey Thorn"
| ETC3 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2112
トラックバック
Love & Its Opposite : Tracey Thorn
Love & Its Opposite : Tracey Thorn 爽やかな時期にTracey Thornのソロアルバムが3年ぶりに届きました。これがまた、突然届いた古い友人からの手紙のように素敵です。前作(過去レビュー )が近年のEBTG作品と似通
| Yokohama Beat Junkie | 2010/06/21 11:47 PM |