<< UPCOMING EVENT | main | 2010/08/29 Sunset Palm @ 江ノ島海の家 Colcci >>
Recomposed By Matthew Herbert - Mahler Symphony X (Universal Music Classics & Jazz:06025 2734438 6)
Recomposed By Matthew Herbert - Mahler Symphony X
Amazonで詳しく見る

2008年のCarl Craig & Moritz von Oswaldコンビによるクラシック再構築シリーズに続くのは、音の魔術師・Matthew Herbertによるグスタフ・マーラーと言う作曲家・指揮者の"交響曲第10番〜アダージョ"のRecomposed。クラシックに全く知識の無い自分は当然オリジナル音源も知らないので、原曲と再構築の違いを楽しむ事は出来ないのだけれども、比較的クラシック的な音を壊してはいない気がする再構築なのかなと感じました。Carl Craig & Moritz von Oswaldコンビが原曲をサンプリングしてミニマル展開したのに比べると、Herbertは旋律の調べをそのまま使用したのかオーケストラの静謐で美しい調べを生かしつつ、悲壮感を漂わせながら後半にはバカでかいエレクトロニックな音が炸裂するドラマティックな展開を作っておりました。特にトラック7の劇的な瞬間からトラック9のラストに至る音が無音に溶けこんで行くまでの流れは、微小な音のえも言われぬ美しい佇まいにうっとりする程でした。

クラシックと、そしてテクノにも精通している國枝志郎氏によるMatthew Herbertへのインタビューで作品に対しての詳しい話が聞けるので、是非読んで頂ければと思います。

試聴

Check "Matthew Herbert"
| ETC3 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2117
トラックバック