CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 埜庵 kohori-noan 9回目 | main | Ben Klock - Berghain 04 (Ostgut Ton:OSTGUTCD13) >>
Wolfgang Voigt - Freiland Klaviermusik (Profan:PROFAN CD 9)
Wolfgang Voigt - Freiland Klaviermusik
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
2008年にProfanを復活させたWolfgang Voigtが、2010年遂に同レーベルからアルバムをリリース。Profanと言えばKompakt設立へのきっかけともなった前衛的なミニマルを追及するレーベルでして、90年代のミニマルを最も革新的に推し進めたであろう経歴があります。そして2010年においてはミニマルと言えばミニマル、しかしながら最早クラブミュージックとは言えない現代音楽にまで足を踏み入れてしまった様です。のっぺりした4つ打ちキックの上に、機械的・ランダムに演奏されたかの様なピアノが淡々と鳴るだけのミニマル。一切の感情を排しあくまで何かの理論に沿ってでも演奏されているのでしょうか、明確なメロディーや美しい旋律も無く、淡々と無表情にピアノの音色が配置されております。この作品はクラブで聴く事があるのか、現状では自分では全くそんな事が想像出来ません。これで踊る事も出来るのか、それも難しいでしょう。天才のやる事は時として一般人の理解が及ばない事は多々ありますが、今回は正にそれ。Wolfgang Voigtは一体どこへ向かおうとしているのか、それは本人にしか分からない。

試聴

Check "Wolfgang Voigt"
| ETC3 | 10:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
こないだ落合SOUPでかけたYO〜。
だからキミはすでにクラブで聴いているのだw
| DJ Heartwarm | 2010/07/26 10:59 AM |
>DJ Heartwarm
あの時かけてたんですか?!
アンビエント系のパーティーなら、上手く使えば
混ぜる事も可能なんですね〜

しかし新しいテクノは殆ど聴かないって言ってたましたけれど、ちゃっかり押さえる所は押さえているんですねw
| マチュ | 2010/07/26 11:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Wolfgang Voigt - Freiland Klaviermusik (Profan/2010)
Wolfgang Voigt - Freiland Klaviermusik Label: Profan (PROFAN CD 9) Format: CD/MP3 Released: 2010 試聴 >> Amazon.co.jp >> iTS >>僕にとってのワールドカップ南アフリカ大会...
| acid over the rainbow | 2010/07/28 12:19 AM |