<< Flare - Grip (Sublime Records:SBLCD5011) | main | Model 500 - Mind & Body (R&S:RS99145CD) >>
Juan Atkins - Wax Trax! Master Mix Vol.1 (Wax Trax! Records:TVT 7254-2)
Juan Atkins-Wax Trax! Master Mix Vol.1
Amazonで詳しく見る

遂に明日ageHaにおいてKen Ishiiと競演するJuan Atkinsが、テクノ創世記とでも言うべき選曲でMIXしたのがこれ。わ〜曲目だけ見ても凄いね〜、Model 500、Rhythim Is Rhythim、A Number of Names、Rob Hood、Infiniti、Maurizio等ちょーすげー面子の曲ばかりじゃん。こんなの悪い訳ないじゃん。つかすっげークゥゥゥゥ〜ルだよ。エレクトロ、シカゴハウス、デトロイトテクノ、ハウスなど、それもまだエレクトロニックミュージックの創世記を思わせる曲ばかりで構成されていて、さすがテクノを創造したJuan Atkinsだと思わせられるよ。前半は比較的ハウス路線で抑えめに来るけど、中盤は淡々としたミニマル路線でそこからドッカン!とInfinitiの名曲Game Oneで見事に弾ける。幾何学的なシンセのプリズムに囲まれて、サビでは薄く伸びるシンセラインがかっちょいい!後半ではハウス、ダビーミニマルでおとなしめの展開と思いきや、終盤でゲットーテクノで安っぽい音ながらもファンキーな攻め具合。意外や意外、思ったよりも展開に起伏があると言うか選曲に幅があるんだねぇと感心しました。聴けば分かるけど上手いMIXではないんだけど、この人の場合選曲センスでなんとかなるパターンなんだろうね。テクノのドンらしい硬派で媚びないMIXなんじゃないかと。派手なプレイで盛り上げるのももちろん楽しいけれど、こんなプレイが出来るDJはそうはいないんじゃないかな?ここに収録されているアーティストだって大半はJuan Atkinsに影響を受けているはずなんだけど、そんなアーティストの曲を使った師匠×落とし子達の美味MIXだよ。

Check "Juan Atkins"

Tracklistは続きで。
1. No Ufo's - Model 500
2. Nude Photo - Rhythim Is Rhythim
3. Sharevari - A Number of Names
4. Disco Circus - Martin Circus
5. Lara's Theme - B.J. Robson
6. Another Dae - Blaze
7. Prime Time - Rick Wade
8. Reborn - Walt J
9. The Pace - Rob Hood
10. Covextion [AA] - Convextion
11. Nature of the Beast - Black Noise
12. Their Voices - Pacou
13. Game One - Infiniti
14. Skyway - Infiniti
15. Sex on the Beach - DJ Assault
16. Inhibitions [Clear Horizons Mix] - Belizbeha
17. 7 - Maurizio
18. Starlight - Model 500
19. Klum - Mr. Oizo
| TECHNO1 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/216
トラックバック