CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Andres (Mahogani Music:MCD5) | main | Jimmy Edgar - XXX (Studio !K7:K7265CD) >>
Yakenohara - This Night Is Still Young (Felicity:FCT-1003)
Yakenohara - This Night Is Still Young
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
2009年の真夏の終わりのアンセム"Rollin' Rollin'"から一年、遂にやけのはらのソロアルバムが完成。元々ヒップホップユニットとして活動していたりDJも精力的に行なっておりますが、本格的にやけのはらの音源を聴くのは本作が初めて。彼のDJにしてもバリバリのテクノセットをプレイしていたのを聴いた事がある位で、アルバムがどんな内容になるかは想像も付かなかったのですが…結果としては"Rollin' Rollin'"好きには心底はまれる一枚になっておりました。ヒップホップやラップでばりばりだとか言うよりも、とにかく歌心に溢れた良い意味でのポップミュージックと言う印象が強く、一緒にラップしたくなる位の和みがあります。勿論トラック自体はヒップホップの形はとりつつもサンプリング重視ではなく、リズムマシーンやシンセも多用したキャッチーな音使いがあり、ラップにしても攻撃的に突き刺さるのではなく彼の心象があっけらかんと自然に吐き出される歌い方で、全体的にはリラックスした緩さが特徴。リスナーを寄せ付けない強制を押し付けるでもなく、しかし緩い=だらだら締りの無いと言う事とも異なり、日常の中に何時の間にか存在する空気の様な音楽と言うべきか。苦さと甘さが混ざり合いセンチメンタルなしんみりモードもあれば、ストレスから開放されるポジティブなエネルギーもあり、そして都会の真夜中に繰り広げられるパーティーの喧騒もある。これは何時でもどんな時でも、ひっそりと貴方の隣に佇むアーバンソウル。

試聴

Check "Yakenohara"
| ETC3 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック