<< Takkyu Ishino - Cruise (Ki/oon Records:KSCL1614) | main | August Beer アウグスビール >>
Autechre - Move Of Ten (Warp Records:WAP505CD)
Autechre - Move Of Ten
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
3月にアルバム"Oversteps"(過去レビュー)をリリースしたばかりのAutechreが、半年と間を空けずにEPをリリース。アルバム製作時の後半でライブの準備を行う過程で出来上がったトラックが中心との話ですが、それも納得の内容。アルバムが静だとしたら本作は動。一聴して上物の音などは確かにアルバムと同じネタを使用していて冷たく無感情で世の末の様な退廃美を感じさせますが、更には刺々しい歪なリズムが前面に顔を出しインダストリアルな印象が再度戻ってきた印象を受けます。確かにライブを意識した攻撃的で躍動感のあるトラックが多く、中にはかつてのヒップホップのビートや4つ打ち蘇えらせたトラックもあるのですが、しかしそう簡単には踊らさせてくれない(※4つ打ちトラックは除く)のがAutechreの弄れた所。欲を言えば上物はそのままでもっとシンプルな4つ打ちトラックも聴いてみたいなと思うけれど、それは求められてはいないのかしら。まあEPとは言え50分近くもあるし、同じプロセスから異なる目的で作られた音を楽しむと言う意味では、アルバムと比較しながら聴くと面白いのかも。

試聴

Check "Autechre"
| TECHNO8 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 10:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2188
トラックバック
Move of Ten : Autechre
Move of Ten : Autechre 前作(過去レビュー)からわずか半年程度というショートスパンで発表された新作は、前作の製作過程で産み落とされた双生児的作品らしい……とは言っても前作で感じられた静謐な雰囲気は後退し、全体に渡ってリズムが強調されたフロア志向的作
| Yokohama Beat Junkie | 2010/08/24 9:40 PM |