<< 2010/08/29 Sunset Palm @ 江ノ島海の家 Colcci | main | I'm Starting to Feel Okay Vol.4 Mixed By KZA (Endless Flight:EFCD5) >>
Fabrice Lig - Genesis Of A Deep Sound (Fine Art Recordings:FA019CD)
Fabrice Lig - Genesis Of A Deep Sound
Amazonで詳しく見る

ヨーロッパにおいてデトロイト病に深く侵されたアーティストの一人・Fabrice Ligの新作。途中でベスト盤や数々のEP、Soul Designer名義のアルバムを挟んでいるとは言え、この名義のアルバムは前作から6年ぶりと随分と待たされました。しかしこの6年にクラブミュージックでも流行り廃りがあったものの、Fabriceの音楽性にブレと変わりは全くありません。と言うよりも更にデトロイトへの敬愛が深まった様にも感じられ、相変わらずの青空の如く澄んだシンセが特徴的なハイテックなトラックが満載。特にラストの"That Connection"は明らかにGalaxy 2 Galaxyを意識したであろうサックスを挿入したロマンチックなハウスで、まるで遠く離れたデトロイトへの熱き思いが結実しているかの様。かと思えば"Energy Machine"のロボットボイスとピコピコなシンセは、まんまKraftwerkで少々びっくり。またはかつてKenny Larkinが打ち出したAI(Artificial Intelligence)シリーズの様にどこか未来的で知的な"Electric Beauty"や、ヒップホップとP-Funkを混ぜ合わせた"Cosmic Booty"もあったりと、Fabriceの色は残しつつも色々と取り組んだ印象も感じられました。しかしながらデトロイト、ブラックミュージックへの確かな造詣と愛を伴いつつも乾いた音質で綺麗にまとめられた作品は、如何にもヨーロッパ的でもあります。

試聴

Check "Fabrice Lig"
| TECHNO8 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2189
トラックバック