CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< UPCOMING EVENT | main | Aaron-Carl - Detrevolution (Wallshaker Music:WMAC-9805) >>
Ronny & Renzo - Broken Fingers (King Kung Foo Records:KKFR74006)
Ronny & Renzo - Broken Fingers
Amazonで詳しく見る(MP3)

ベルギーのレーベル・King Kung Foo Recordsの主軸ユニット・Ronny & Renzoの新譜は、Crue-l Grand Orchestraにも通じるドロドロなサイケデリック感と意識も遠のく程のバレアリックな高揚感が掛け合わされたダウンテンポな作品。そもそもRonny & Renzoって誰なのかと言うのもよく分からないのですが、一年に一枚と言う寡作な活動の上に限定リリースと言う形が多く、今回初めて彼らの音源を聴く事が出来ました。最初のリリースではQuiet Villageをリミキサーに迎えている事からすると、Ronny & Renzoは多分サイケデリック方面の人達なんでしょう。この新作も極度にテンポダウンし粘度の高い黒い沼が拡がる陶酔系ですが、奥底でウニョウニョとシンセが唸りをあげていてどこか不気味な雰囲気も感じさせます。裏面ではSombrero Galaxy(DiscossessionのメンバーJohnny Nash+Tako Reyenga)がリミックスを提供していて、ミニマルなベースラインで沈静化させつつニューエイジ風な郷愁丸出しのギターも加え、オリジナルのドープさよりもソフトでラウンジ等への親和性の高いリミックスとなっております。どちらも瀧見憲司が好きそうなトリップ感の強い作風で、しかも10分と長尺なので陶酔感が持続する素晴らしい一枚です。

試聴

Check "Ronny & Renzo"
| HOUSE6 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2218
トラックバック