CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< The Orb - Live 93 (Island Records (US):162-535 004-2) | main | Kraftwerk - Autobahn (Toshiba EMI Ltd:TOCP-50578) >>
Manuel Gottsching - E2-E4 (Racket Records:715037)
Manuel Gottsching-E2-E4
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(限定紙ジャケ仕様)
プログレッシブロックの本を読み返していたら、ジャーマンプログレの事を思い出した。テクノを聴いている人はジャーマンプログレを聴く人も多いと思っているが、それはやはり電子楽器を多様していたからに他ならないだろう。テクノとも共通するミニマル感覚もあったり、古い音楽なのに今聴いてもなかなかのインパクトはあると思う。と言う訳でしばらくジャーマンプログレ特集を組んでみる。

栄えある第一回目はやはりこれ、「E2-E4」。Manuel Gottschingと言えばAsh Ra Tempelではブルージーなサイケデリックロックをやって、次第にトランシーなミニマルな作風に移行し、この「E2-E4」によって後になってテクノ方面から絶賛された人だ。このアルバムは60分一曲の超大作で、官能的なシンセに反復するリズムマシーンを使い、その上にブルージーなギターソロがまとわりつく殆ど展開のないミニマルな曲で、テクノでもないのによくもこんなにも長い曲を作ったなと思う。ギター以外は展開のないミニマルな作品だからこそテクノ方面からの支持が高いのだろうと思うが、結局後にSueno Latinoによる「Sueno Latino」と言うリメイクをなされ官能的ハウスとして生まれ変わった。そしてその後、Derrick Mayが「Sueno Latino」をリミックスすると言う事件が起きたのだ。そして奇跡は起きた。なんとCarl Craigが「Remake」と言うタイトルで、原曲に最も忠実なリメイクを施すと言うとんでもない事件だったのだ。きっとこういった事件がなければ、「E2-E4」だって今の様な絶大な人気は出なかったのかもしれない。そして3度のリメイクがあったからこそこれほど認知されたのも確かだが、一曲60分のオリジナルバージョンこそが最も官能的で最も溺れる事が出来る曲なんだと思う。

Check "Manuel Gottsching"
| ETC1 | 21:00 | comments(7) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
Carl Craigがやったremakeはテクノ史上屈指の名曲だと
思うけど、Manuel GottschingはあまりCarl Craigに
良い印象を持っていないような事をインタビューで言ってた
なぁ。強引な人だったみたいで。

まぁ、とりあえず日本のManuel Gottschingファンは
東京タワーで蝋人形を見ましょうという事で。
(田舎中学生が修学旅行で行っても、意味分かんないよ)

ちなみにこのアルバムは後半30分が大好きで、BGMで
かけていると、後半に突入した頃に、思わずスピーカー
の方を振り向いてしまう程です。
| katt.jp | 2005/04/02 4:25 PM |
>katt.jpさん
何故か東京タワーの中にジャーマンプログレの
蝋人形館があるんですよね。僕は行った事ないんですけど
CDもかなり充実していると、友達が言っていました。
ちなみに客は全然いなかったそうです…
| マチュ | 2005/04/04 7:02 PM |
マチュさん、お久しぶりです&TBありがとうございます。
蝋人形館は僕も東京に行く機会があれば是非行ってみたい観光?スポットです。
ジャーマン関係では誰かの蝋人形があるんでしょうか?
| kinya_0805 | 2005/04/06 7:26 PM |
>kinya_0805さん
僕は行ったことないから分からないんですけど、
調べたところマニュエルゲッチングの人形が
あるみたいですね。こんなのを見ても喜ぶ人は
皆無だと思いますが。
| マチュ | 2005/04/08 11:14 PM |
東京タワーのゴッチング人形すごいよ。
最近また見に行ったけど、
Inventions For Electric Guitarが流れているルームに
ジャーマンプログレの蝋人形がズラリ!

外人もいたけど誰だかわかってなかったよw
| cdvader | 2006/11/16 10:53 PM |
>cdvader
東京タワーの蝋人形館は有名だよね、プログレファンには。
ジャーマンプログレのアーティスト置いても、
オタクしか見に来ないと思うんだけどね。
儲けを度外視した場所で凄いよ
| マチュ | 2006/11/21 10:28 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/30 2:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/223
トラックバック
ディスクユニオンといえばプログレ。
なかでも、当Blogの表題名「sunrain」を所収しているAshra(Ash Ra Tempel)『New Age of Earth』と KEITH TIPPETT『BLUEPRINT』との出逢いは衝撃的だった。 あと、Manuel Gottsching『E2 E4』 のアナログ盤も確かここだった。もちろんKING CRIMSON関連はほとんど、ユ
| sunrain | 2005/04/01 10:17 PM |
mp3 player download
Manuel Gottsching - E2...
| Margus Theson | 2005/07/20 2:39 AM |
Manuel Gottsching - E2-E4 (1984)
59:35の宇宙旅行だ。 本当は1981年に完成されていた作品だが、 あまりにも時代を先取りしすぎていて大衆には受け入れられなかった。 クラウスシュルツがレーベルを立ち上げるのにあわせて 1984年にリリースされましたが、まるで評価はダメだったようです。 ド
| CDVADER | 2006/11/17 12:02 AM |