CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rondenion - Beginning Of The Ring EP (Bosconi Extra Virgin:BoscoEXV05) | main | アナザー修学旅行 有沢 佳映(著) >>
Osunlade - Occult Symphonic (R2 Records:R2CD016)
Osunlade - Occult Symphonic
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
奇っ怪な飾り物を鼻にぶっ刺した姿が特徴的なアフロでスピリチュアルなアーティスト・Osunladeの新作MIXCD。ここ数年アルバムやらMIXCDやらを大量にリリースしている気もしますが、この新作はその中でも特に上玉。ジャンルで言えばハウスなんだけど、彼のルーツでもある生臭いトライバルな音や宗教めいたスピリチュアル性は控えめに、エレクトロニックな質感や深いダブの音響に取り組んだ選曲で、進化と言うか深化したOsunladeがここに居ます。テンション自体はかなり抑え目で一見地味な様ですが、実はオープニングからどろどろのダブハウスで黒いグルーヴに引きずり込み、中盤からは緩やかにテックな音に移行し真夜中の妖艶な色気を発し、そして終盤のリラックスしたディープハウスで華麗に終着点を迎えると言う非常にハイセンスな展開。派手に盛り上がり滝の様な汗をかく瞬間は皆無ながらも、エレガントで柔軟な音色やスムースな変遷にはムーディーと言う言葉がぴったり。例えばクラブのメインフロアよりも、ラウンジで酒を片手に男女で語らいながら聴きたくなるBGMとでも言えばいいのか。勿論踊っても一向に構わん。

試聴

Check "Osunlade"

Tracklistは続きで。
1. Atheus - Deploy
2. Andy Catana - Ironia
3. Pascal Feos - Under The Golden Beat
4. Round Three Ft. Paul St. Hilaire - Acting Crazy
5. Motor City Drum Ensemble - Frontin
6. Peace Division - Blacklight Sleaze (Radio Slave Dub)
7. Christopher Rau - Childhood
8. Simon Hinter - Snowblind
9. Ron Trent & Chez Damier - Morning Factory
10. Nico Grubert - Vancouver
11. Mualiem - I Came To Jack
12. Mike Dehnert - Umlaut2
13. Itamar Sagi - Black Gold
| HOUSE6 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/2234
トラックバック